イチロー小学6年の作文「僕の夢」が教えてくれること

    あなたは、イチローが小学6年生の時に書いた作文を知ってますか?

    この作文の中に、いくつか今のビジネスに役立つヒントがあります。

    これがイチローが書いた作文です。

     

    僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、

    中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。

     

     

    活躍できるようになるためには、練習が必要です。

    僕は3才の時から練習を始めています。

    3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、

    365日中、360日は激しい練習をやっています。

     

     

    だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。

    そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

     

    そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。

    そして、その球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズです。

    ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。僕が自信のあるのは、投手か打撃です。

     

     

    去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

    そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO1選手と確信でき、

    打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。

     

     

    そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

    このように、自分でも納得のいく成績でした。

    そして、僕たちは、1年間負け知らずで野球ができました。

     

     

    だから、この調子でこれからも頑張ります。

    そして、僕が一流の選手なって試合に出られるようになったら、

    お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。

    とにかく、一番大きな夢は、プロ野球の選手になることです。

     

    小学6年生の時に書いた作文とは思えませんよね。

    この時からすでにプロ野球選手になることを決めていたんですよね。

     

     

    注目すべき点は、夢(目標)が具体化されていることです。

     

     

    ●入団する球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズ。

    ●契約金は1億円以上が目標

     

     

    実際には、オリックスに入団することになりましたが、目標通り契約金1億以上

    は実現しているんですよね。

     

     

    ナポレオン・ヒルの「思考は実現化する」という有名な成功哲学の本でも

    書いていますが、夢(目標)がなければ、それは永久に実現化しません。

    夢(目標)をしっかり持ち、それを具体的にすることが重要です。

     

     

    これは、ネットビジネスにも当てはまります。

    単純に、「ネットビジネスで稼ぎたい。」というだけでは具体的とはいえません。

     

     

    例えば

    「ネットビジネスで月100万円稼ぎたい。」

    という大きな夢があったとき、そこから具体的に落とし込む必要があります。

     

     

    ●100万円をどの分野で稼ぎたいか

    (例:物販アフィリ50万円、情報商材アフィリ50万円)

    ●100万円が必要な理由(内訳)

    (例:生活費30万円、欲しいもの20万円、ローン支払い10万円 etc・・)

    ●自分がやりたいこと、欲しいものを具体的に書き出す

    (地中海に行きたい。好きな車を買いたい。・・・etc)

     

     

    特に3番目の自分のやりたいこと、欲しいものを具体的にすることは

    モチベーションアップにつながります。

     

     

    私の場合、夢ノートを作って、欲しいもの、旅行に行きたい場所などの

    写真を集めてスクラップにしています。

     

     

    作業が行き詰ったりしたときには、このノートを見ることで

    頑張ろう!という気持ちになります。

     

     

    夢をイメージできる写真を貼ることで、夢(目標)が近いものに感じることができます。

    さらに、その夢をいつ実現させたいかという期日を入れると効果的です。

     

     

    例えば、地中海に行きたいという夢を持っていれば

    ・いつ行きたいのか

    ・誰と行きたいのか

    ・地中海でどこを観光したいのか

    ・どんな料理を食べたいのか

    ・旅費はいくらかかるのか

    という具合に具体的に書き出すとよりイメージしやすいですね。

     

     

    私も夢ノートを作ってから、いくつかの夢(目標)が叶っています。

    そして、夢が一個かなうとまた新たな夢が出来ちゃうんですよね。

     

     

    是非、あなたも100円ショップで1冊ノートを買って

    夢ノートを作ってみてください。^^

      One Response to “イチロー小学6年の作文「僕の夢」が教えてくれること”

      1. 未来派野朗hiroさん
         
        こんにちは、パワブロです。
         
        具体的な夢を持って、それを達成した自分の姿を想像すると
        やる気を保ちやすいですよね。
         
        私も自分の夢や目標をメモに書いていましたが、
        写真を貼るまではしていませんでした。
         
        でも、そうすれば自分の将来がよりはっきりと想像できますね。
        私も早速、真似してみます( ´∀`)
         
        応援クリック!

      コメントを残す

      ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

      Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です