熊本地震で自分たちが今出来ることを行動に移そう

    4月14日(木)以降に発生した
    地震により、熊本を中心に
    大きな被害がでています。

    東日本大震災を体験しました

    06

    私は仙台在住ですので
    東日本大震災を体験しました。

    大地震後約1週間、電気と
    水道が止まりました。

    近所の人達で、持っている
    食料を集め、ガスコンロで
    米を焚き

    まずは子供達に食べさせ
    残りのご飯にチャルメラを
    入れて親たちが食べてました。

    そして
    全国から多くの支援物資が
    届き、頑張ってこれたのです。

    熊本地震で自分たちが出来ること

    941144_576548642378100_525043640_n

    今、ニュースではつらい環境の中、
    避難生活を続けている熊本県民の
    姿が報じられています。

    熊本地震で自分たちが出来ること。

    ちっちゃなことでもいいんです。
    あなたが出来ることを探して
    ひとつでもご協力いただきたいのです。

    私たちが熊本の人たちに対して
    出来ることは、ボランティアに
    行くこともひとつですが

    今住んでいる場所なども考慮すると
    支援金を送ることかと思います。

    東日本大震災の時には、物資は余って
    現金が足らなくなったということが
    起きています。

    出来るだけ多くの金額を熊本の人たちや
    熊本で支援活動をしている人に届けたいと
    思っています。

    寄付する手段がわからない方へ

    寄付する手段がわからない方も
    多いと思いますが

    株式会社Catch the Webの横山さんが
    「熊本応援サイト」を立ち上げて
    ますので参考にしてください。

    2016y04m20d_152601253

     熊本応援サイト

    A8.netさんが、報酬額の2倍を
    上乗せをして、義円金を送ってくれる
    キャンペーンを開催しています。

    私もこのキャンペーンから
    募金をさせていただきました。

    また寄付ができなかったとしても
    FacebookやTwitterで「熊本応援サイト」を
    シェアーすることも

    寄付をしてくれる人を増やして、
    寄付額を増やすことにつながります。

    今、自分たちが出来ることは何か?

    熊本の早い復興のために一緒に
    行動していただければ幸いです。

     この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

    もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願い致します。
    あなたの温かいクリックを、次回記事作成の励みとさせていただきます。
    ご協力誠にありがとうございます。<(_ _)>


    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    コメントを残す

    ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

    Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です