INFOPLATE5WPが今までの1カラムサイトの常識を変える?!

    私はこれまで、1カラムサイトをHTML形式(ほとんどがINFOPLATEシリーズ)で作ってきました。なぜかというと、HTML形式じゃないと1カラムサイトは思うように作れないという認識があったからです。それが・・ここ最近変わってきたのです。はい。

    INFOPLATE5WP1カラムを使って作った固定ページをご覧ください

    この1カラムページをまずはご覧ください。

     実際の1カラムページを確認する

    2014y10m13d_112932510

     

    ご覧のとおり、ヘッダー、グローバルメニュー、サイドバーもありませんから一見、
    HTMLで作られたサイトだと思ったのではないでしょうか?

    そして、この固定ページのメインブログ(親)がこれです。

     ]INFOPLATE5WPはアフィリで使える?サンプルサイトで徹底解説

    2014y10m13d_183550431

    INFOPLATE5WPには1カラムに特化した機能が備わっています

    INFOPLATE5WPには1カラムに特化した機能が備わっています。固定ページ投稿画面の右メニュー「ページ属性」⇒「テンプレート」で以下の項目から選択することができます。

    r-01

    ●デフォルトテンプレート
    ●1カラム(サイドバー無し)
    ●1カラム(サイドバー、ヘッダー無し)
    ●1カラム(サイドバー、ヘッダー無し、投稿タイトル無し)
    ●サイトマップ

    この選択肢はアフィリエイターにとって超ありがたいです!
    3MブログサイトアフィリエイトLUREAのマニュアルでもお話ししていますが1カラムのサイト(※LUREAではスナイパーサイトと表現してます。)はサイドバーがないので、読者の意識を集中させる効果があります。サイトの終わりに「購入はこちら」ボタンを設置しますから、まさにスナイパー(狙撃手)が獲物を狙うサイトという訳です。

    このサイトは1カラム(サイドバー無し)を採用した例です。

     ブログアフィリエイト総合ツール「楽の手」

    2014y10m13d_205133709

    ご覧のとおり、ヘッダー、グローバルメニューを残したい時には有効です。
    こちらは1カラム(サイドバー、ヘッダー無し、投稿タイトル無し)を採用した例です。

     woredPressプラグイン「Youtube-Adds」

    このサイトは独自ドメインを取得して、INFOPLATE5WPを導入し、固定ページをTOPに設定して作りました。このように私が販売しているセールスページでも使えますから、用途は広がりますね。

    こちらも1カラム(サイドバー、ヘッダー無し、投稿タイトル無し)を採用した例です。

     複数サイト向けアクセス解析ツール上位版「 Group-Analyzer Premium 」のレビュー

    g03

     INFOPLATE5WPのレビューと特典紹介

    このように、1カラムページを作る中でいくつかの選択肢があるので、
    サイトのコンセプトに合わせてチョイスすることができます。

    1カラムページの位置づけもご自由に^^

    INFOPLATE5WPを使えば、図のようにメインブログがあり、通常の投稿記事と1カラム固定ページを作ることができます。また独自ドメイン(またはオールドドメイン)を取得して、固定ページをTOPページにする設定をして運営する方法もありますね。r-02

    私はこれまで、いろいろなテンプレートを扱ってきました。1カラムのレビューサイトは
    シリウスまたはINFOPLATE5を使ってきました。

    正直な感想ですが・・
    WordPressで1カラムサイトを作った方が楽チンです。だって普段使い慣れた操作で
    作れるのですから当然です。作成時間もアップロードの作業等がない分早いですよね。

    だからといって
    今後HTMLサイトを作らないという訳ではありません。HTMLサイトではもっと高度なデザインテクニックを使えますから、勝負サイトは今後も使っていきます。その辺のメリット・デメリットを把握したうえでそれぞれを活用できればいいですね。

    INFOPLATE5WPに関しての質問をたくさんいただいています

    business01_800x155_ppr

    INFOPLATE5WPに関しての質問をたくさんいただいています。
    この場をお借りして、いくつか多くいただいている質問に関して回答します。

    なぜ未来派さんはメインブログをINFOPLATE5WPにしないのですか?
    今、ご覧のブログはRefine Proを使用しています。INFOPLATE5WPに入れ替えると、Refine pro特有のショートコードを使っていた箇所が表示されなくなるという問題があります。今後、1カラムページを多く使うWordPressブログを作るときはINFOPLATE5WPを使っていきます。
    INFOPLATE5WPの販売価格7.800円って安すぎないですか?
    これだけのクウォリティと機能が備わっていて7.800円は、かなりお得だと思います。機能、デザインをストイックに整理した株式会社吉田デザイン代表:吉田元一さんの思いが詰まっているテンプレートです。
    INFOPLATE5WPはアダルトアフィリエイトで使ってもよいですか?
    用途に成約はありませんので、アダルトアフィリエイトで使っても問題ありません。

    あなたも「シンプルイズベスト」を体感してください

    business01_800x155_blue

    ここまで1カラムサイトを作るのであればHTMLより、使い慣れたWordPrssの方が簡単だというお話をしてきました。WoredPressユーザーだったら1カラムを作るのはお手の物ですよね。

    もうひとつ大事な要素があります。

    「WoredPress1カラムサイトはSEO的にHTMLサイトに劣るか?」

    はっきりしたことは言えませんが、INFOPLATE5WPで作ったいくつかの
    1カラムサイトは問題なく上位表示されています。

    ・SEO的にHTMLサイトに負けないのであれば・・
    ・作業時間も短縮できるのであれば・・・
    ・デザイン的にきれいなページが作れるのであれば・・・
    ・どのパソコンでも更新できるのであれば・・・

    WordPressで1カラムページを有効に使う価値がありますね。

    文字サイズ、行間、コンテンツを浮きだたせる控えめであり旬のデザインを取り入れた
    スタイリッシュなINFOPLATE5WP。僕はハッキリ言って惚れました。^^

    SEO的にも問題なく、HTMLサイトに負けないデザイン性を持ち合わせた
    INFOPLTE5WPはアフィリエイターにとって最強のテンプレートになるのしょう。

    まさしく「シンプルイズベスト」
    この言葉を体感できるテンプレートです。
    あなたのテンプレートのひとつに加えることをおススメします。

    order-image2

    q-11

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

    当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

    「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

    One Response to “INFOPLATE5WPが今までの1カラムサイトの常識を変える?!”

    1. ブログランキングから来ました。
      アフェリエイトって簡単だって聞いてはじめてみたものの
      奥が深いですね。
      こちらを読んで儲かるには!って考えるようになりました。

      お邪魔した記念に応援ポチさせていただきます^^

    コメントを残す

    ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

    Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です