未来派野郎hiroの詳しすぎるプロフィール

このブログ 昨日は21位、読む前に応援クリックお願いします!    
q700

こんにちは。
当ブログに来ていただきありがとうございます。

ブログ管理人の未来派野郎hiroです。
よろしくお願いいたします。

ここ最近では『3MブログサイトアフィリエイトLUREA』で
デザインノウハウの執筆を担当しました。

独自のデザインを活かしHP・バナー作成などWEBデザイン
関連サービスを提供中です。

未来派野郎hiro:自己紹介

i-200

私のことを知らない人も多いと思いますので簡単に自己紹介します。

ハンドルネーム
m01「未来派野郎hiro」の由来

ハンドルネームの『未来派野郎』は、大好きな坂本龍一のアルバム『未来派野郎』から、ちゃっかり拝借しています。

未来派という名前に恥じないように、常に新しいノウハウ、ツールにチャレンジするよう心掛けています。「未来派さん」と呼ばれるとシックリきます。

出身地:
m02岩手県盛岡市で生まれました。

岩手県盛岡市に生まれ、大学卒業までの22年間住んだ街です。南部富士と呼ばれる岩手山を毎日眺めて生活していました。

盛岡といえば、「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」「わんこそば」とおいしい麺が揃ってます。中でも白龍(パイロン)のじゃじゃ麺はおススメです。

白龍のじゃじゃ麺の詳細はこちら

在住地
m03宮城県仙台市に住んでいます。

宮城県仙台市に住んでいます。近くに泉アウトレットモールがあって、中にあるTully’s Coffeeによく出没しています。

仙台と言ったらやっぱり牛タンですね。牛タン屋さんはたくさんありますが、外さないのは「利休」というお店。中でも「極み」というメニューがあるのですがタンの芯を使っていて最高にうまいっすよ。

家族構成
m04奥さんひとり+娘(中学1年生)の3人家族です。

奥さんと娘の3人家族です。

将来の夢は、3人で最高の海に潜ること。そのためにいろいろな海に潜り、最高の海を探しています。今のところはタヒチのランギロア島が一番ですかね^^

 

趣味、好きなこと:
 スキューバーダイビング

ダイビング歴は20年になります。潜水本数160本。生命が誕生したといわれる蒼い海にいると今まで悩んでいたことがちっぽけに思えたり。ここ最近は佐渡島にはまってます。(笑)

q-100

■今までに潜った海
タヒチ(ボラボラ・ランギロア)、マレーシア(シパダン)、グァム、ロタ、サイパン、
フィリピン(バリカサグ・アポ・ドゥマゲッティ・ボホール)ハワイ(オアフ)
日本(慶良間、竜飛岬、飛島、佐渡島、由良、伊豆・・・etc)

 水彩画

ダイビングに行ったとき、空いている時間で南の島のの風景を水彩で描きます。
これまで描いてきた水彩画が今のデザインの原点かもしれません。

s100

 

好きな音楽:

ドリカム、ユーミン、ミスチルなどミーハーな音楽も聞きますが、よく聞くアーティストはこの4人。どちらかというと無機質なテクノポップが好きなんですよね。コーヒータイムにお楽しみください。

 坂本龍一

未来派野郎というハンドルネームを使わせていただいている尊敬するアーティストのひとりです。音楽の世界でも常にチャレンジする姿勢は大きな刺激になっています。「教授」の愛称で親しまれるのも納得です。

Ryuichi Sakamoto- ‘Merry Christmas Mr Lawrence’

ちなみに「戦場のメリークリスマス」は唯一ピアノで弾くことができます。^^;

 YMO(イエローマジックオーケストラ)

このライブ映像は34年前のものです。当時はセンセーショナルなデビューでしたね。YMOを聞いていると3Mメンバーとラップするんですよね。正確なビートをたたき安定感を感じる高橋幸広氏はマメボーさん、知能的な坂本龍一氏はMOTOさん、地味なベースの細野晴臣氏は未来派ですね。(笑)

Yellow Magic Orchestra – World Tour 1980

 クラフトワーク

YMOのテクのの原点がドイツのクラフトワーク。魅せるという点ではどこかアフィリエイトと共通点がある気がします。クラフトワークの好感が持てる点が、一貫してテクノオンリーなんですよね。いい意味でぶれていません。この培ったものが現在の「パフューム」につながっているのかな?とも感じています。

Kraftwerk – The Robots (live) [HD]

未来派野郎hiro:役立つ書籍

a100

2014y04m13d_113950570いろいろなビジネス書籍を読んできましたが、その中でネットビジネスに役立つ書籍ベスト3を紹介しましょう。

 伝え方が9割:佐々木圭一 著
 幸せな経済自由人の60の習慣:本田健 著
 僕は君たちに武器を配りたい :瀧本 哲史著

未来派野郎hiro:ネットビジネス歴

p300

 

t01  ・・・ある情報商材との出会い

 

m500ネットビジネスを知ったのは今から7年前です。(2014年4月現在)当時流行の【mixi:ミクシー】内をぐるぐる巡回していたとき・・
今でもあの衝撃は忘れられません。

「mixiで93万の不労所得を得た男」

知る人は知る、この商材。購入しました。
100万円ではなく93万円というリアルな報酬額と無料で参加できる
mixiで収入を得れるという題名にかなりインパクトありましたから。

確か15.800円だったと思います。
テキスト通りに行動しました。

必死に・・・・
そして・・・・購入したその月のinfotop報酬は・・・

u-02

たった3万円そこそこの収益でしたが、これが私のネットビジネスに参入するきっかけです。
当時3万円のお小遣いしかもらっていなかった私にとっては「おいしい収入源」でした。
この当時はFCブログオンリーでビジネスをしていました。

 

2008  ・・・ホームページビルダーを使い始める

 

m600FC2ブログでアフィリエイトをする傍ら、ホームページビルダーを購入し、HTMLサイト構築を独学で習得しました。

ホームページビルダーにはウェブアートデザイナーという画像編集ソフトがついていますが、このころからデザインを意識しはじめました。

ホームページビルダーを持っていなかったら、今の私はおそらく存在していないといっても過言ではありません。

 

2009  ・・・情報商材を販売する

 

この頃、再販売権利付の情報商材が多く出回っていました。ホームページビルダーでHTMLサイトが作れるようになっていましたので、再販権付商材を購入しては、セールスレターをきれいに作り直し販売し、いくつかの購入特典を加えて販売していました。

これが予想よりも収益を上げるようになり、再販権付商材を売るノウハウとデザイン関連のノウハウをまとめて情報商材を作り販売しました。当時のインフォプレナーの売り上げです。

u-01

 

2010  ・・・FC2ブログからWordPressへ移行する

 

m7003年間作りこんだFC2ブログをサクッと手放し、独自ドメインを取得しWordPressに引越ししました。当時使っていたテンプレートは「賢威4.0」です。アフィリエイトをビジネスとしてとらえるならば、突然の削除のリスクがない独自運営ブログは必須だと思います。

5月に「アンリミテッドアフィリエイト」を購入し、情報商材アフィリエイトの収益が加速していき、セミナーに参加することによって、アフィリエイターとの交流が広がっていきました。

この頃に、3Mメンバーのマメボーさん、MOTOさんと知り合うことになります。

 

2011  ・・・3Mメンバーとの出会い

 

情報商材アフィリエイトだけではなく、物販などいろいろなアフィリエイトにチャレンジして幅を広げていった年。またデザインの本を読み漁り、ぎゅんとスキルを身に付けた年でもあります。

7月、3Mメンバー収録の音声ファイル「パラノーマルアフィリエイト」を配布。
8月には東京開催のある懇親会に3Mメンバーが参加し、はじめて3人が顔を合わせました。
翌日の上野駅ガード下の汚い居酒屋での3M会談が、すべてのはじまりだったのかもしれませんね。

m800

 

2012  ・・・3MブログサイトアフィリエイトLUREA販売

 

r-100この年はアフィリエイトの作業はほとんどせず「LUREA」のマニュアル制作に没頭していました。私はおもにデザインに関するノウハウを執筆しました。右の3Dパッケージも私が作ったものです。

満を持して11月、「3MブログサイトアフィリエイトLUREA」を販売。おかげさまで今現在8000本を超える売り上げをあげており、インフォトップ2013年殿堂入り商品に選ばれました。

これもLUREAを応援してくださっている多くのアフィリエイターの方々のおかげです。本当にありがとうございます。

 

2013  ・・・株式会社パロリーブル設立

 

r-2004月に株式会社パロリーブルを設立。

また、INFOPLATEの販売者の株式会社吉田デザイン:吉田元一氏と3Mメンバー共同開発のテンプレートを2つ販売。

 無料ブログテンプレート:Ripra pro
 WordPressテンプレート:Refine pro

ちなみに会社のロゴは吉田元一氏にデザインしていただきました。

 

2014

 

2016y04m21d_142117462

プログラマーG氏と共同開発したWordPressプラグイン「YouTube Adds pro」を販売。

 YouTube Adds proの詳細はこちら

 

001

 

2016y04m21d_142142746

ネットビジネスに取り組んでいる方向けの確定申告・節税対策マニュアル「ネットビジネス税金対策ストラテジーNTS」を販売する。

 ネットビジネス税金対策ストラテジーNTSの詳細はこちら

 

002

 

Marina Di Pietrasanta, Italy 2015

今年は資料請求などの無料成約アフィリエイトノウハウ、外注マニュアル、アフィリエイター向けIllustratorとPhotoshopの使い方マニュアルをリリース予定です。お楽しみに^^

 

未来派野郎hiro:情報ビジネス論

i-100

ホリエモンこと堀江貴文氏は「起業してほぼ確実に成功する方法」として
この4つの項目をあげています。

起業してほぼ確実に成功する方法

●利益率の高い商売
●在庫を持たない商売
●定期的に一定額の収入が入ってくる商売
●資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

情報ビジネス(アフィリエイト)はこの4つの項目をすべてクリアーしていますね。

さてここでちょっと「収入」についてのお話・・・
私はロバート・キヨサキ氏の著書を愛読してます。

q-001

すべての本が次々とミリオンセラーになっていますので
目にした方も結構いると思います。

著者は「豊かさ」についてこういってます。

世の中には2種類の収入がある。
ひとつは会社に【時間】と【労力】を供給し受け取る『労働収入』。

もうひとつは会社のオーナーまたは株主が配当としてもらう
ロイヤリティ=『権利的収入』である。

人間が豊かになる手段はひとつしかない。

今の収入の割合が労働収入100%であれば
少しでも権利的収入の割合を増やすことである。

もうひとつ「キャッシュフォロークワドラント」について書いておきます。
私たちはみんな、この4つのクワドラントのうち少なくとも一つに属しています。

c100

≪それぞれの頭文字の意味≫

・E…従業員(employee)
・S…自営業者(self-employed)
・B…ビジネスオーナー(businessowner)
・I …投資家(investor)

どこに属するかは、お金がどこから入ってくるかによって決まります。
たいていの人は給料がおもな収入源だから従業員(E)ですね。

キヨサキ氏は従業員(Eクワドラント)から右側のビジネスオーナー(B)
あるいは投資家(I)に移行することを強く奨めています。

ビシネスオーナー(B)、投資家(I)が持つ技術を使えば、
もっと速くゴールに到達することができます。

ここで「情報商材ビジネス」に置き換えてみましょう。

c200

アフィリエイターは『 S(自営業者)』のクワドラントに属しています。
医者、弁護士同様に仕事をやめてしまえば収入はゼロになります。

またインフォプレナーは『 B(ビジネスオーナー)』に近いですね。
自分が仕事をしなくても、アフィリエイターが販売してくれます。

私は情報ビジネスを始めて長い間アフィリエイター
(Sクワドラント)だけ取り組んでいました。

それがある時から、インフォプレナー(Bクワドラント)も
平行して進めるようになったのです。

アフィリエイターとインフォプレナー(販売者)には大きな
“力の違い”があります。

それは「レバレッジ効果」俗に言う「テコ」の原理。

例えば・・・
アフィリエイターが10.000円の商材(アフィリ報酬30%)を
10個販売したとしましょう。

そのアフィリエイターが受け取る報酬は
10.000円×30%×10個=30.000円 となりますね。

その10.000円の商材の販売者が、10個販売してくれる10人の
アフィリエイターを持っていたとしたら販売者の報酬は・・・
10.000円×70%×10個×10人=700.000円 となります。

自分の商材を多く販売してくれるアフィリエイターさんを
多く獲得できるかが、「情報ビジネスの鍵」であり、
レバレッジ効果の大きさにつながります。

もちろん、アフィリエイターさんとのコミュニケーションと
win&winの関係を築き上げることも重要な要素となります。

この「レバレッジ効果」を使えるからこそ、情報ビジネスは大きく
稼ぐことができる可能性があると言えます。

そして2012年11月に情報教材「3MブログサイトアフィリエイトLUREA」
を販売し、おかげさまで8.000本売れております。

q-006

 3MブログサイトアフィリエイトLUREAの詳細はコチラ

未来派野郎hiro:あなたへの提案

i-300

このブログでのあなたへの提案は・・・

●今の本業の仕事はそのまま続ける。(Eクワドラント)
●副業で情報商材アフィリエイトを行う。(Sクワドラント)
●さらに情報商材を販売する。(Bクワドラント)

「E」「S」「B」の3つのクワドラントに属して、
月収50万を目指すというものです。

今の本業の仕事を続けながら、情報商材ビジネスで
月収50万円を得ることが出来るようになれば
本業をやめるという選択肢が増えます。

その選択肢を持てるようになれば、精神的にも
金銭的にも余裕ができて楽になりますよね。

そして私はネットビジネスの中でキャッシュポイントを
分散して取り組んでいます。

q-004

それぞれの項目にはメリット、デメリットがあります。

そのことを理解し、偏りすぎないようにすることが
リスク分散にもつながると考えます。

(参考記事)
 どのアフィリエイトが稼げるか比較表を作りました(2011年11月18日)
 未来派流キャッシュポイント分散論(2011年11月15日)

 

未来派野郎hiro:メールマガジン『PROPAGANDA:プロパガンダ』のご案内

i-400

このブログにたどり着いたあなたはラッキーです。

なぜなら・・・

時間のないサラリーマンの未来派野朗hiroが、ネットビジネスで稼げるようになった
すべてのスキルを
包み隠さずお渡しする準備ができているからです。

ブログでは、決して書くことができないアフィリエイトに役立つ裏情報をタイムリーに発信しています。
登録はもちろん無料です。豪華特典も準備しておりますので、是非ご登録を!

1200

 メールマガジン『PROPAGANDA』の詳細はこちら
 メールマガジン『PROPAGANDA』のバックナンバーはこちら

7 Responses to “未来派野郎hiroの詳しすぎるプロフィール”

コメントを残す