僕は君たちに武器を配りたい

    今日はあなたに武器を配りたいと思います

    それはそれは・・恐ろしい武器ですよ。

     

     

    というのはウソです。(笑)

    お正月に買った本の題名がコレ。

     

     


    題名:「僕は君たちに武器を配りたい」

     

     

     

     

    東大、マッキンゼーを経て、現在京大で絶大な

    人気の瀧本先生の新作です。

     

     


    新しい経済の流れで、自分の力で道を切り開き、

    ゲリラとして生き残るための「武器」について

    投資家としての経験から熱く語っています。

     

     

    ここ2日間でサクサク読みきってしまいましたよ。

     

     

    購入を決めたのは、表紙にあるこの文章。


     

    本書は、これから社会に旅立つ、あるいは

    旅立ったばかりの若者が、非常で残酷な日本社会を

    生き抜く為の「ゲリラ戦」のすすめである。

     

    2011年現在、日本の経済は冷え切っており、

    そこから回復するきざしはどこにも見えない。

     

    求人の状況も最悪だ。リーマンショック以降、

    日本の大手企業は求人の幅を大幅に絞り

    有効求人倍率は0.5倍前後を推移している。

     


    これは職を求める人に対して、半分ほどしか

    仕事が無いことを意味する・・・・・。

     


    「僕は君たちに武器を配りたい」

    瀧本 哲史著  2011年発行 講談社

     

     

    これを読むと、ネットビジネスをしていて

    良かったーと心から思えます。

     

     

    サラリーマンをハイリスクの職業と言い切り

    イノベーター=起業家をめざせ!と言っています。

     

     

    この本の目次を紹介しましょう。

     

    ****************************************************

    はじめに

    第1章 勉強できてもコモディティ

    第2章 「本物の資本主義」が日本にやってきた

    第3章 学校では教えてくれない資本主義の現在

    第4章 日本人で生き残る4つのタイプと、生き残れない2つのタイプ

    第5章 企業の浮沈のカギを握る「マーケター」という働き方

    第6章 イノベーター=起業家を目指せ

    第7章 本当はクレイジーなリーダーたち

    第8章 投資家として生きる本当の意味

    第9章 ゲリラ戦のはじまり

    本書で手に入れた武器

    *****************************************************

     

     

    これを読めば、ネットビジネスをやる理由

    いや、やらなければならない理由が明確になりますよ。

     

     

    本の中でよく出てくる単語。

    「イノベーター」「革命」「マーケター」「ゲリラ戦」

     

    まさしく2012年はゲリラ戦の年になりそうですね。

    ( 。_。) ウン ウン ウン

     

     

     本を欲しい方はコチラから

     

    おそらくお近くの本屋さんで売っていると思いますが、売り切れていたなら

    コチラで手にいれてください。

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします

      Twitter で未来派野郎hiroをフォローしよう!

      2 Responses to “僕は君たちに武器を配りたい”

      コメントを残す

      ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

      Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です