幕末の天才思想家:吉田松陰からアフィリエイトを学ぶ

    あけましておめでとうございます。
    本年も未来派をどうぞよろしくお願いします。
    今日はお正月に読んだ1冊の本を紹介します。


    本の題名は「覚悟の磨き方」

    s-003

    幕末の天才思想家:吉田松陰の熱い思想を
    まとめた本なのですが、ネットビジネスにも
    役立つ内容がテンコ盛りに詰まっています。

    いつも本を読む時にピピッときたページに付箋を
    付けているのですが、これだけ付箋だらけに
    なってしまった本は初めてです。

    s-001

    難しそうな本だなーと思われている方も多いと
    思いますが、ご安心ください。

    はい。こんなに文章は少ないですから。^^

    s-002

    あ、吉田松陰って知らない人も多いかと
    思いますので30秒で説明しましょう。(笑)

    s-004松田松陰は長州藩で育ったのですが23歳のときに
    とんでもない事件を巻き起こします。

    当時、日本は鎖国の真っ只中。

    ペリーの黒船って聞いたことがあると思いますが、
    「これはアメリカに外国留学するチャンスだ!」
    と考えて・・・

    なんと松陰は盗んだ小舟で黒船に乗り込もうと
    したんですよね。ま、失敗に終わり牢獄に
    入れられてしまったのですが。。

    仮釈放されてから、松下村塾の講師として
    多くの塾生に影響を与えました。

    松陰は「安政の大獄」で最後の死刑者として
    29歳で人生の幕を降ろすことになりました。

    そして松陰死後8年後に、明治時代の幕開けとなりました。

    ここまでの話だけでしたら、私が松陰に
    興味を持つことはおそらくなかったでしょう。

    私が「なに??!!」と驚かされたのが
    松陰が死んだ後、松下村塾から初代内閣総理大臣の伊藤博文や
    高杉晋作などそうそうたる人間を輩出したことです。

    松陰の教え子達が彼が死んでも熱い意志・志を
    受け継ぎ、時代を変えていったんですね。。

    本「覚悟の磨き方」には松陰が教え子達に伝えた
    「志(こころざし)」についてわかりやすく書かれています。

    私がシビれた松陰の明言をいくつかご紹介しましょう。

    ■満たされるために

    心を良い状態に保ちたいならば、
    自分にいま不足に感じていることを探して
    これを満たそう、補おうと望むよりも
    報酬や見返りを求めることなく
    誰かのために、気持ちをこめて働くべきです。

    これってまさしくアフィリエイトについて
    語っているように思いませんか?

    報酬ばかりを追いかけてしまうと
    良い結果には結びつかないものです。

    読者のためにプラスになる情報を惜しみなく提供
    することで、結果がついてくるということですね。

    ■やればわかる

    行動を積み重ねましょう。
    必要な知識や言葉は
    やっているうちに身につきます。

    ノウハウコレクターという言葉がありますが
    知識だけつめ込んでも、収入には結びつきません。

    アフィリエイトではネット上になんらかの
    アクションを起こさない限り稼ぐことはできません。

    インプット、アウトプットのバランスを
    しっかり考えて行動を積み重ねましょう^^

    ■心を向ける先

    うまくいっている人を見ると気持ちが焦ってしまいます。
    ついている人を、自分の運のなさに腹も立ちます。

    でも、そんなの巡り合わせだから
    気にしなくていいのです。

    そんなことにかかわっている暇はありません。
    一刻も早く
    「自分が今やらなければならない、一番大事なことはなにか?」
    をはっきりさせてください。
    悩むべきことは、そのことだけです。

    アフィリエイトの世界でも、大きく稼いでいる人を見ると
    うらやましくなるし、嫉妬するし、焦ったりもしますよね。

    けれど、周りのライバルを気にせず、自分のやらなければ
    ならないことを明確にして突き進め!と松陰は教えています。

    ■人に影響を与えられる人

    他人への影響力は、自分への影響力に比例します。
    他人の考え方を変えたいと思うならば
    まずは自分の考え方を変えてみることです。

    情報商材アフィリエイトでは紹介する人への
    信頼度が成約率を大きく左右します。

    多くの方の信頼を得るためには、自分の
    成長がとても重要です。

    自分の考え方を変えて常に変化成長することで
    他人への影響力が強くなるということですね。

    どうですか?
    短い文章ですが、松陰の熱い志が
    ひしひしと伝わったことと思います。

    松陰は幕末に生きた人ですが、今の日本の
    いろいろなビジネスにも、その思想は活かせると
    感じました。

    2014年好スタートを切るためにも「覚悟の磨き方」
    を読まれることをおススメします。

    本屋にいけばビジネス書籍コーナーに大抵は
    置いていますが、立ち読みしたい方はこちらからどうぞ。
    (※「この本の中身を閲覧する」をクリックで立ち読みができます。)

    2014y01m08d_151756628

    追伸

    吉田松陰の名言のひとつです。

    夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
    計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。

    故に、夢なき者に成功なし。

    吉田松陰(幕末の志士)

    夢⇒理想⇒計画⇒実行
    その先に「成功」がある。。。
    深いっすね。ウンウン

    追伸2

    再来年2015年に放送されるNHKの大河ドラマは、
    幕末の思想家、吉田松陰の妹、文の生涯を描く「花燃ゆ」に
    決まったそうです。今から楽しみです。

    追伸3

    「自分が今やらなければならない、一番大事なことはなにか?」
    を考えてみて、新しいサイトを立ち上げました。
    興味がある方は遊びに来てください。^^

     未来派WEBデザイン講座

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします

      Twitter で未来派野郎hiroをフォローしよう!

      2 Responses to “幕末の天才思想家:吉田松陰からアフィリエイトを学ぶ”

      1. こんばんは、やっさんと申します。
        ランキングから、お邪魔しました^^;

        いやぁ~ 深い内容の記事で、考えながら読ませて頂きました。
        納得できる文面と裏づけ、書いてあるとおりですね。

        いつもながら、大変勉強になりました。
        ありがとうございます。

        応援ぽっちっと押しときました。

        • やっさんさん、お世話になります。
          歴史にあまり興味がない私が、本は1日で
          読み終えましたけど、実に深い内容でした。

          破天荒な松陰の志は今の混沌とした日本に
          なんとなくですが必要だなと感じました。

          今後ともよろしくお願いします。

      コメントを残す

      ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

      Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です