Google PageRankが廃止後、サイトの評価基準はどうなっちゃうの?

    あなたは知ってました??2016年4月15日を持ってGoogleがPageRank情報の公開をストップしたってこと。これまではPageRankが高いってことが一種のステータスであり、サイト運営の励みでもあったのですが・・

    google-thumb

    さてさてGoogle PageRankが廃止された後サイトの評価基準は何になるのか。。

    ちょっと調べてみたんですが今現在、独自のクローラーを持って算出アルゴリズムを運用している企業はいくつかありまして、APIを公開しているのは「Majestic.com」「Ahrefs.com」「Moz.com」の3つ。

    その中でも最も大量なデーターを分析しているといわれているMoz.comは、今後注目です。

    Moz.comの指標は大きく2つあります

    Moz.comの指標は大きく2つあります。

    ●ページオーソリティ:Page Authority

    字のごとくページ単体の評価値です。

    リンク数やMozRank、MozTrustなどの要素によってMozが独自に算出します。100点満点で値が高いほど、ページ(URL)単体の評価は高いってことになります。

    ●ドメインオーソリティ:Domain Authority

    ドメイン全体の評価値です。

    被リンク数やMozRank、MozTrust、ドメイン配下にある全ページの評価など対象となるドメインの全評価を総合的に表した値です。0~100で評価されて、値が高いほど、ドメイン(Webサイト)全体の評価が高い事になります。

    Mozの2つのオーソリティを調べれる「Open Site Explore」

    2つのオーソリティを調べるのはとても簡単!下記サイトで調べたいURLを記入して「Search」をクリックするだけ。

     Open Site Explore

    2016y04m23d_112443865

    m-005

    2016y04m23d_114243946

    Mozの2つのオーソリティをブラウザの拡張機能を使い調べる方法

    アクセスしてURLを記入し調べる方法を解説しましたが、結構面倒なんですよね。

    Chromeの「MozBar」拡張機能を利用しよう

    Google Chromeでオーソリティーを見るにはMozBarを利用するのが最も簡単です。

     MozBar

    2016y04m22d_235539631

    インストールを行うと、Chromeのツールバーに以下のようなアイコンが表示されます。

    2016y04m22d_235718727

    この状態のままブラウザでサイトを表示させることで以下のような数値を手軽に見ることができます。、DAがドメインオーソリティーで、PAがページオーソリティーです。

    2016y04m23d_104218545

    googleの検索結果にもオーソリティが表示されます。

    2016y04m23d_000031550

     

    Firefoxの「SEO Toolbar by Moz」アドオンを利用しよう

    Firefoxでオーソリティーを調べるにはSEO Toolbar by Mozを使用します。

     SEO Toolbar by Moz

    2016y04m23d_000551838

    アドオンをインストール後、Firefoxを再起動すると以下のようなツールバーが表示されます。

    2016y04m23d_104316158

    「SEO Toolbar by Moz」もGoogleの検索結果にオーソリティー値が表示されます。

    2016y04m23d_000908094

    オーソリティ値はオールドドメインの評価基準にも

    自分で運営しているサイトのオーソリティを定期的にチェックするのも、もちろん大切ですがオールドドメインを仕入れるときも被リンクのドメインオーソリティの値や被リンク元のドメイン分散数などが品質の評価基準になります。

    私の場合、オールドドメインの多くはThanwordsDomainsで購入してます。

     ThanwordsDomainsとは?

    2016y04m23d_110845029

    ThanwordsDomainsは購入すると毎月5個のオールドドメインが納品されます。

    ただし、お名前.comやムームードメインなどのレジストラでのドメイン取得は実費になります。コースはドメインの品質レベルに合わせ通常のAコースとさらにレベルの高いSコースのふたつがあります。

    オールドドメインを使う理由はただひとつ。

    「過去の優良なドメイン評価を引き継いで利用する」

    ですから、もし購入するのであれば、迷わずSコースを選ぶことをおススメします。

    Aコースでも良いのですが、過去のよい評価を引き継げるための投資と考えれば安いものかと思います。毎月5個のオールドドメインが届くのでサテライトサイトとして作っていけば年間60個になります。また20個あればいいって方は4ヶ月で解約すればOKです。

    ThanwordsDomainsは4月現在で累積販売実績73,000個を超えたそうです。オールドドメインには興味があったけど、どこで買えばいいかわからなかった方は最新の評価基準をすでに取り入れ、実績と信頼あるThanwordsDomainsをおすすめします。

    当ブログからThanwordsDomainsにご登録された方に豪華特典をプレゼントしています。

    購入特典:WordPressプラグイン Action Button Creator Lite

    2016y04m19d_202058155

    WordPressプラグイン Action Button Creator Liteは、スマートフォンでサイトを表示した際に画面下部に常に表示されるリンク広告を設置することができます。この広告を設定する事でスマートフォン でのクリッ ク率があがりコンバージョンアップが期待できます。

    スマートフォンサイトでクリック数を最大化したいのであれば、WordPressプラグイン Action Button Creator Liteは活躍してくれます。また広告には電話番号の設定もでき、電話アフィリエイト案件でのコンバージョンアップも期待できます。他では手に入らない特 典ですのでこの機会にしっかりとお受け取りください。

    WordPressプラグイン「Action Button Creator Lite」の設定方法
    WordPressプラグイン「Action Button Creator Lite」の設置例

    購入特典:WordPressプラグイン SO-BO:ソーボ

    2016y04m19d_202216808

    近日インフォトップで販売予定のWordPressプラグイン「SO-BO:ソーボ」を差し上げます。

    「SO-BO:ソーボ」はシンプルにソーシャルシェアボタンを設置できるプラグインです。デフォルトのシェアボタンはどうしてもデザインがボタンごとに異なるため、サイトがばらついて見えてしまいがちです。

    そこでスタイリッシュなデザインシェアボタンを5種類準備しました。SO-BO:ソーボを使ってサイトデザインを統一しましょう。

    対応ソーシャルサービス:Twitter、Facebook、Google+、はてブ、Pocket

    WordPressプラグイン「SO-BO:ソーボ」の使い方

    購入特典:Switch Button Builder :スイッチボタンビルダー

    t900

    よく、販売ページなどで、マウスカーソルを重ねると、ピコピコと色が変わるボタンがありますよね。(※ロールオーバーと呼ばれています。)ツールで作成する際には、リンク先のURLも簡単にコピペで入力できます。

    HTMLタグを知っていれば、別にツールなんか無くても作れるんですが、知識がない方でも「スイッチ ボタン・ビルダー」があれば、簡単に作れてしまいます。

    他にもアフィリエイトに役立つ豪華特典を準備しています。

    q-11

    ThanwordsDomainsの詳しいレビュー

    Chromeの「MozBar」を使おう
    Chromeの「MozBar」拡張機能を使うことで、Mozの2つのオーソリティ判定を常にチェックすることができます。ライバルサイトの評価を含み、自分の運営するサイトの立ち位置を把握しましょう。

     この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

    もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願い致します。
    あなたの温かいクリックを、次回記事作成の励みとさせていただきます。
    ご協力誠にありがとうございます。<(_ _)>


      コメントを残す

      ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

      Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です