YouTube動画を公開しているならYouTube Subscribe Buttonを設置しとこう

    もしあなたがYouTube動画を自分で作ってアプうロードしているのであれば、せっかくですからYouTube Subscribe Buttonをサイトに設置することをおススメします。ボタンは簡単な設定で3分もあればコードを取得できます。

    YouTube Subscribe Buttonってなんですか?

    z-10

    YouTube Subscribe Buttonって簡単にいうと「YouTubeチャンネルに登録してもらうボタン」です。YouTubeチャンネル登録とは、チャンネルをお気に入り登録するという感じですね。 Facebookページで言えば「いいねボタン」Twitterで言えば「フォローする」みたいなイメージです。

    z-07

    YouTubeチャンネル登録している動画は一覧で見ることができます。ということは多くの人に登録してもらえれば、動画をみてもらえる率が高くなるってことですね。

    YouTube Subscribe Buttonの設置は超簡単です

    z-10

    Google Developersのこちらのページにアクセスします。
     Google Developers YouTube Subscribe Button

    z-02

    デザインは「デフォルト」「フルレイアウト」「フルレイアウト:ダークテーマ」の
    3種類から選ぶことができます。

    z-01

    コード取得の前にチャンネル名(チャンネルID)を控えておきましょう。あなたのYouTubeチャンネルURLの/cannel/の後ろがチャンネル名になります。

    z-03

    チャンネル名を記入します。あとはレイアウト、テーマで好きなものを選択してください。
    デフォルトの例です。

    z-04

    レイアウト:フルの例です。フルではgoogleで登録されている画像がアイキャッチで掲載されます。また名前もgoogleで登録しているものが表示されます。

    z-05

    テーマ:ダークを選択した例です。

    z-06

    YouTube Subscribe Buttonレイアウト:フルで設置しました

    z-10

    当ブログもサイドバーのプロフィール部分にYouTube Subscribe Buttonを設置しました。

    z-08

    デザインはデフォルトのボタンだけでもよいのですが、フルを選択すると文字部分がYouTubeチャンネルにリンクされているので、こちらをおススメします。

    YouTubeを使ったアフィリエイトはもう稼げない?

    z-10

    ここ最近、YouTubeを使ったアドセンスの収益がoogle側の広告費変更もあって激減しているって話をよく耳にします。

    確かにYouTubeのヒット動画はハンパないアクセスを集める力があるので、そこでのアドセンス収入も大きくなりますよね。そこでアクセスを集めるための動画作成に走ってしまうと、動画という媒体の本来のメリットがぶれてしまいます。

    動画のメリットって「情報を的確に伝えることができること」です。

    1000文字の文章よりも60秒の動画のほうがしかっり伝えることができるってパターンはよくあります。あとは、文章と動画をうまく融合させて、読者目線に立ちいかに見やすく構成するかがポイントになります。

    あなたのサイトに配置したYouTube動画は読者にアピールできていますか?サイトイメージとうまく融合したデザイン構成になっていますか。

    もしあなたが今設置しているYouTube動画のデザインをスタイリッシュにして差別化したい方には、こちらのプラグインが、あっさり解決してくれます。

     魅せて導く「youTube Adds pro」

     

     この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

    もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願い致します。
    あなたの温かいクリックを、次回記事作成の励みとさせていただきます。
    ご協力誠にありがとうございます。<(_ _)>


      コメントを残す

      ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

      Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です