第9期募集終了まで残り です

  • ビジネスを始めたが、集客がうまくいかない。
  • 新規のお客さんを集めることができない。
  • ライバルのサービスと差別化が出来ない。
  • 自分のサービスを明確に伝えれない。
  • 好きなことを仕事にしたいがそれが何かわからない。
  • ブランディング力が低いと実感している。
  • 自分に自信が持てない。

スキルや知識は十分にあるのに、実績がないためにお客さんが他のサービスを選んでしまう…。ブランディングが弱いために、自分のサービスを自信を持ってアピールできない…。

そういった悩みを解決するための最適な手法のひとつとして、「電子書籍発売」があります。

電子書籍を出版することで、あなた自身のブランディングをグンと高めることができます。

なぜかというと世間一般の人は、電子書籍を出版しているということで、あなたのことをその分野の「専門家」という見方をするようになるからです。

あなたが商品を購入したり、サービスをお願いするとき、「普通の人」と「専門家」どちらの言うことを信頼しますか?

当然、「専門家」を選びますよね。

あなたの周りにお客さんが集まってくるようになるためには、あなた自身が、魅力的な「専門家」になるのが一番の近道です。ですが、専門家になりさらに多くの人に認知されるにはかなりの時間を要します。

とくにビジネスを始めたばかりのタイミングでは、実績がないため、お客さんを集めるのがかなり難しくなります。

そこで「専門家」になるための道のりをショートカットできるのが「電子書籍発売」なのです。

たった3ヶ月で電子書籍を発売することで、周りの人は、あなたのことを「その道の専門家」として見てくれるようになります。

「才能のあるすごい人にしか本は書けない」
「普通の人の私なんかに、電子書籍は書けない」

こう思っている方は多いと思います。

その不安・心配を100%解消してくれるのが、「Kindle電子書籍 ブランディング プログラム:Kindle Branding Program」です。

KBPはあなた自身の電子書籍を3ヶ月以内に発売して、あなたのブランド力を高め、スムーズに集客できるように7つのステップのコンテンツが用意されています。

全12週、約25個の動画コンテンツとマニュアルで無理なく作業を進めることができます。

STEP1:目的の整理と決意(1週目)

俗にいうマインドセットのステップです。3ヶ月以内に電子書籍を発売するという決意表明をして、ブレずに作業を進めましょう。

STEP2:ブランディング戦略(2週目)

あなたが他の人との違いを明確にし、専門家として一目置かれ、集客できるプロフィール作成方法を学ぶことができます。

STEP3:発売までの全体図(3週目)

電子書籍発売に向けて、何をどうすればいいのかの全体図をつかむ必要があります。この全体図を把握しておくことで、どのように進めればいいのか、
何を準備すればいいのか、ということが明確になります。

STEP4:原稿と表紙の作成(4~8週目)

このステップでは、誰でも迷わずに簡単にかけるステップバイステップの方法を学べます。さらに、原稿を書き進めながら、表紙の作成を行っていきますが、表紙を作るためのガイドラインも準備されています。

STEP5:プロモーション戦略(9~10週目)

このステップでは、Maoさんが1冊目に「総合新着1位」「8部門1位」を獲得した時に準備したプロモーション手法がすべて公開されています。

STEP6:Amazon攻略法(11週目)

原稿や表紙を作った後は、いよいよ発売するためにAmazonに申請する作業が残されています。その申請方法について、図解入りで説明をしています。

STEP7:発売後の戦略(12週目)

発売後にあなたが書いた電子書籍が多くの人に手にしてもらえるようにするためには、どうすればいいのかについての戦略を解説しています。

Maoさんのこれまでの経歴が普通の人とはちょっと違っています。

大手企業に就職して、「働き方」や「人生」に疑問を持ち、なんと、2年間アフリカにボランティアに行ってしまいます。

その後帰国し、29歳で日本社会に復帰するのですが、笑顔が素敵なアメリカ人に比べ満員電車に乗る暗い顔の日本人に衝撃を受けて、気付いたら、会社に行けなくなっていたそうです。

そこから、大人が好きなことを仕事にして楽しい人生を創るお手伝いをすることを決意し、ホームページSketch Lifeを立ち上げ、書籍出版、コミュニティーサービスを提供しています。

アフリカ→東京→香港を経て今は家族4人で石垣島にお住まいです。

空き時間にはほぼMaoさんの動画を観て知識をインプットしていき、Maoさんが用意してくださったスケジュールに合わせて進めていくだけで、本当に出版が出来ました。何より、同じプロジェクトに参加した仲間と繋がれたことが、私にとって大きな財産になりました!
悩むことも不安に思うこともありましたが、Maoさんは何でも答えてくださいますし、同じように悩み、不安を抱えた同期の皆さんがいてくれました。私は電子書籍を発売することができましたが、自分1人でやった気は全くしていません。Maoさんと同期の皆さんのサポートがあったからこそだと強く感じています。
実際に1位がとれた時はすごく嬉しかったのですが、何よりも家族や友達に祝福されとても幸せでした。そして仕事での実績として今は名刺を作り持ち歩いていますが、反応の大きさを感じますし、仕事にもかなりプラスになってます。
「とにかく参加してよかった」というのが率直に思うこと。Maoさんの教え方がとても上手なので、ほぼ迷うことなく本を出版することができた。またそれだけでなく、ちゃんと裏付けした理論まで教えてくれるので、部門1位をとることができた。

KBPを申し込むと5つの豪華特典がプレゼントされます。スカイプコンサルもついていますので、「どんなタイトルにしよう?」など悩みや不安に対し、Maoさんがアドバイスしてくれるので安心ですね。

ブランド力を高める手段はいろいろありますが、「Kindle電子書籍発売」は現実的であり、大きな効果を期待できます。

KBPは25個の動画コンテンツとマニュアルが用意されているので、「私なんて電子書籍を書いて発売できるのかな?」と不安な方も安心して作業することができます。

これまでKBPに参加された方で電子書籍を発売した方全員が、〇〇部門1位を獲得しているということなので、再現性が高いプログラムと言えます。

KBP運営者とMaoさんとは何度か一緒に食事をして、いろんなお話をさせていただいてきましたが、誠実で前向きな男性です。スカイプで相談することもでき、サポート期間は6ヶ月あるので、やる気のある方であれば電子書籍発売は可能でしょう。

また、特典3「Maoさんのメルマガであなたの本を紹介します」がありますので、まったく売れないということもありません。

「自分の電子書籍を発売してみたい!」と思う方には最良のプログラムだと思います。

未来派野郎hiro:KBPの総合評価

プログラムのコンテンツはしっかりしているので、手順に沿って作業を進めれば、電子書籍発売のゴールに行けると思いますが、3日坊主では達成することはできません。毎日最低1時間の作業時間を確保して電子書籍を発売するという覚悟を持って取り組んでいただけたらと思います。

当サイトからKBPを申し込まれた方に、あなたの電子書籍の売り上げを後押しする特典を特別にプレゼントさせていただきます。

KBPの特典3「Maoさんのメルマガであなたの本を紹介します」がありますが、さらに!約17,000リストの未来派野郎hiro運営メルマガ「PROPAGANDA」であなたの電子書籍を紹介させていただきます。

通常未来派メルマガ号外広告は平日1通配信66,000円いただいていますが、KBP購入特典として平日メルマガであなたの電子書籍を応援します!

 参考  未来派メルマガ号外広告サービス「MEA」の詳細はこちら

「Kindle電子書籍 ブランディング プログラム」(Kindle Branding Program: KBP)に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

 プロフィール 

3MブログサイトアフィリエイトLUREAではデザインノウハウの執筆を担当。その後、2014年「YouTube Adds pro」、2015年「ネットビジネス税金対策ストラテジーNTS」、2016年にWordPressテンプレート「ALPHA WordPress Theme」をリリース。

キャッシュポイントの分散を重要視し、コンテンツ販売、各種アフィリエイト、ホームページ作成、2018年からはWEBコンサル「PATIO」を2期運営するなど幅広い分野でビジネスを展開中。現在はWordPress構築とWEBデザインスキルに特化したコミュニティーサービス『OWC:おっさん’s WordPress CLUB』を提供してメンバーに好評をいただいている。