新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」の販売前にメルマガ読者の方に「SIRIUS2の購入を考えていますか?」というアンケートを取らせていただき、133名の方に回答をいただきました。

質問1:SIRIUS2の購入を考えていますか?

初代SIRIUSは60,000人を超えるユーザーがいたので、SIRIUS2が販売されたら迷うことなく購入すると予想していましたが、さすがに時が流れWordPressの普及率も上がっていることもあり、購入を検討している人は80.5%という結果となりました。

80%
質問2:SIRIUS2購入区入検討理由を教えてください」

「SIRIUS2購入検討理由を教えてください」という質問では、こんな結果が出ています。

WordPressと比べてメリットがあるのか?もう少し調べたい。

64%

販売金額が高額なのでしっかり検討したい。

46%

使ってみた人のレビュー・感想を見てから購入を検討したい。

32%

SEO的に優れているか確認してから検討したい。

21%

1カラムLPをきれいに作れるなら検討したい。

14%

 「その他とお答えの方は、検討理由を教えてください。」

  • M1Macの登場で、アフィ系の人の中にもMac派がかなり増えてきた印象があります。今回のSirius2もMacに対応してくれていたらかなり流れが変わっていた気がしました。個人的には柳井さんはとても誠実で信頼できる方なので、ぜひ頑張って欲しいです!
  • 最初は購入しようと思っていましたが、今は購入を踏みとどまっています。
  • やはり「年間更新料」がかかるようになったからです。
  • ライセンスの有効期限が切れても、引き続きSIRIUS2を使うことはできますが、バージョンアップができないと不具合があったときに困ります
  • 年間11,000円は月あたり1,000円ほどになります。
  • 毎月1,000円払うのは大きいです。
  • 今はWordPressが主流ですので、わざわざSIRIUS2を使う必要はないのかなとも思っています。こうした理由から、今は購入しない気持ちのほうが大きいです。
  • 先日久々に使ってみて、使いやすい!!と思った。しかしWPの方が、サイトは綺麗だしマンネリ感がないと思う。しかもシリウスは年間更新料が掛かるようになった。毎年更新料を払ってまで使う価値はあるか?2年間は年間更新料不用とのことでしたが、結局、年間更新料を支払わなければバージョンアップ出来ないって事は更新料支払わなければ意味ないじゃんioi また、自分は使いこなすのか??などなど思う所は沢山です!!
  • 一つのPCでしか使えないのがネックです。WPならどこでもOKなので。
  • これまでに無かった年間更新料金をどう評価するか思案中
  • noteやHTMLテンプレートと比べて使いやすいかどうか検討中
  • PCの買い替えで6月に使える予算が無くなった。7月に購入予定です。
  • ワードプレスからシリウス2にサイト引っ越しを簡単にできるのかが不明
  • 年間の料金がかかるので、それなら他のブラウザ上でサクサク作れる物もありますので
  • SEOアフィリから離れているため
  • 価格も高いが、毎年課金されるのが嫌です。
  • アフィリエイトに途中挫折して、一度も使用していない中アップデートされたため、使い切れるか、自信がない。最近また、始めたいと考えているが、課金制となり、また無駄になるかもしれないと、二の足を踏んでいる。
  • サブスクリプションなのは、ちょっと躊躇します。
  • 買い切りとはいえ、年間使用料が必要になったこと(使用料を払わないとバージョンアップに対応されないので、結局は年間使用料は必要)
  • Macで使用できないこと。
  • サイト構成に多様性があるようなので(当方は企業サイト)
  • 更新料を払わないと最新版へのバージョンアップが受けられないので、最新版にしなくても大丈夫なのか気になります。かといって、毎年更新料を払い続けるのは割高な気がしています。
  • 高額な割に前回のものと見栄えしなさそうなので、本当に必要か考え中。
  • メインマシンがMacなので・・・
  • 年間更新料が気になる

年間更新料(11,000円/年)が気になる。(毎年更新料を支払う価値があるのか?)
WordPressよりメリットがあるのか?(使いやすさ・デザイン・SEO)
販売金額が通常のWordPressテーマより高額である。
Macユーザーはそのまま使うことができない。
ひとつのPCでしか使えない。WordPressはどのPCでも使える。
❻ etc・・・

このアンケート結果を元に、新世代型サイト作成システム『SIRIUS2(シリウス2)』についていろいろ検証していきます。ぜひあなたの購入検討の参考にしてください。

 プロフィール 
株式会社パロリーブル 代表取締役
加藤 洋(HN:未来派野郎hiro)OWC運営者未来派野郎hiro改めて未来派です。
現在57歳、ネットビジネス1本で生計を立てています。

3MブログサイトアフィリエイトLUREAではデザインノウハウの執筆を担当。その後、2014年「YouTube Adds pro」、2015年「ネットビジネス税金対策ストラテジーNTS」、2016年にWordPressテンプレート「ALPHA WordPress Theme」をリリース。

キャッシュポイントの分散を重要視し、コンテンツ販売、各種アフィリエイト、ホームページ作成、2018年からはWEBコンサル「PATIO」を2期運営するなど幅広い分野でビジネスを展開中。現在はWordPress構築とWEBデザインスキルに特化したコミュニティーサービス『OWC』を提供して多くのメンバーに好評をいただいている。

このサイトは、株式会社ACES WEB:柳井 孝裕さん販売「新世代型サイト作成システム『SIRIUS2(シリウス2)』」の優れた機能レビューと豪華購入者特典をご案内します。

生まれ変わった「SIRIUS2」6つの特徴

ハイスペック高速化対策

サイトの表示速度を高速化するための機能を数多く搭載しています。わずか数クリックで設定することができます。

配色・レイアウト簡単設定

プレビューを見て確認しながら、ノーコードで配色やレイアウトを簡単に設定・変更することができます。

オールインワンサイト作成システム

サイト制作に必要なツール、テンプレート、各種画像素材が全て詰め込まれたオールインワンのサイト作成システムです。

卓越したWebデザイン

凄腕のWEBデザイナーが1から設計した異なる4種類のスタイリッシュなデザインテンプレートを標準搭載しています。

豊富なwebデザイン素材

見出し・ボタンなど豊富なデザインパーツを用意しています。その全てに専用の設定画面も用意しています。

サイトの更新を効率化

SIRIUS2では独自の技術を使い、サイトの更新を効率化する機能を多数提供しています。

SIRIUS2は、従来のSIRIUSと比べ、非常に多くの新機能が装備されています。なかでもサイト作成で活躍してくれる新機能を10個ピックアップしました。

❶絞り込み機能

サイトのレイアウトを柔軟に変更することができます。ヘッダー画像を、画面の横幅いっぱいに表示させることも可能です。

❷レアウト設定

サイトのレイアウトを柔軟に変更することができます。ヘッダー画像を、画面の横幅いっぱいに表示させたりできます。

❸レビュー構造化データ

検索エンジン上に、商品やサービスなどの評価(レビュー)を表示させることができる構造化データを設定できます。

❹タイトル付き装飾枠

タイトル付きの装飾枠を新規追加されました。見出しのパターンや、全体のカラーなども選択可能です。

❺ブロック設定

主に1カラムのランディングページ向けに、ページの横幅いっぱいに背景色を指定できる機能です。

❻デザインテーブル作成

9パターン×12色のテーブルデザインがあります。CSVファイルからのテーブルを作成できます。

❼ヘッダー画像編集

ヘッダー画像にテキストを挿入することができます。グラデーション文字や図形なども描画できるようになりました。

❽独立ページ

基本ページの他に独立ページを作れる機能です。複数ランディングページなどを作成するのに役立ちます。

❾ランキング表示

商品やサービスを、1位、2位…とランキング形式で紹介することができる優れもののパーツです。

❿記事インポート

SIRIUS2では通常のブログに加え、WordPressの記事もインポートできるようになりました。

SIRIUS2新機能・改良一覧はこちら

  • タイトル付きボックスの作製機能の追加
  • 見出しのデザイン設定機能の追加
  • メディア(動画、Googleマップ、YouTube)の挿入機能の追加
  • 短縮リンクの設定機能の追加
  • ショートカットページの作製機能の追加
  • アコーディオン形式のメニューを作成できるように改良
  • 検索エンジン上にレビューを表示できる構造化マップを設定可能に
  • プロフィールの設定機能を追加(主にブログ用)
  • クラス設定機能の改善
  • カスタムタグを無制限に作製できるように改良
  • フリースペースをブロック単位で作成可能
  • 絞り込み検索機能を標準搭載
  • スライダー設定機能を標準搭載
  • 画像管理画面の読み込み速度を大幅に改善
  • 画像の詳細設定を改良
  • サイト作成の速度を大幅に改善
  • テキストの編集画面から、ボタンリンクなどを直接編集できるように改良
  • 様々なデザイン・カラーの矢印を作製できるように改良
  • ボタンリンクのデザインを刷新
  • テーブルのデザインを刷新
  • 目次のデザインを刷新
  • 吹き出しのデザインを刷新
  • レーダーチャートのデザインを刷新
  • ランキング作成機能のデザインを刷新
  • 他のツールを使用せずに予約投稿ができるように改良
  • ページタグで検索できる機能を追加
  • ヘッダー画像を全てリニューアルし、473個用意(随時追加予定)
  • キャラクター画像を368個の追加(随時追加予定)
  • アイコン画像を72種×4パターン追加(随時追加予定)
  • ロゴ画像を全てリニューアルし、61個用意(随時追加予定)
  • 1カラムのサイト向けに「ブロック設定機能」を用意し、インパクトのあるランディングページを制作可能PC変更の際に、自身でライセンス解除できるように改良

SIRIUS2スタイリッシュな4つのテンプレート

従来のSIRIUSとは全く異なるテイストで、プロのデザイナーがセンスがあるシックなテイストに仕上げた全4種類のテンプレートを提供しています。良い意味でこれまでのSIRIUSらしくない、シンプルでクオリティーの高いデザインのサイトを作成する事ができます。

  テンプレート1:ベーステンプレート

POINT  SIRIUS2の全テンプレートのベースとなっているテンプレート

無駄な装飾を一切排除し、「シンプルさ」を追求したデザインとなっています。シンプル故に最も使いやすいデザインなので、テンプレート選びに迷ったらベーステンプレートを選ぶことをおすすめします。

  テンプレート2:ポップテンプレート

POINT  トップ部分に目立つカラーを使用し、各パーツ・フォントが角丸になるテンプレート

ポップかつ優しいイメージのデザインですので、元気で躍動的なイメージを演出する幼児教育関係のサイトや、他のサイトと差別化を図りたい場合に使用することをおすすめします。

  テンプレート3:エレガントテンプレート

POINT  くすんだ配色を使い、高級感のあるデザインに仕上げたしたテンプレート

やや女性向けのデザインとなっていて、スキンケアやネイルケアなど女性をメインターゲットとしたサイトや、高級感のあるサイトに仕上げたい場合に使用することをおすすめします。

  テンプレート4:スマートテンプレート

POINT  各パーツを、クッキリとしたイメージに仕上げたテンプレート

やや男性向けのデザインとなっていて、男性がメインターゲットのサイトや、家電製品を紹介するサイトなどで使用することをおすすめします。

SIRIUS2 VS WordPress

新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」は、従来のSIRIUSと比べ、非常に多くの機能が追加されました。一方WordPressもここ10年で利用者のシェアも大幅に伸び、ブロックエディターなど機能的にかなり進化しています。

「SIRIUS2」と「WordPress」を6つの項目で徹底比較してみました。

❶ 使いやすさ・操作性

SIRIUS2は、無料ブログの編集画面に近い感じで直感的に操作することができます。SIRIUS2オンラインマニュアルに沿って、ひと通り機能を試してみれば、ある程度使いこなせるレベルになると思います。WordPressと比べると、個人差はあると思いますが、SIRIUS2のほうが使いやすいと思います。

 デザイン性

SIRIUS2で提供している4つのテンプレートを見るとわかりますが、ひと言「シンプル」という印象があります。ランキングパーツや吹き出し等のパーツはありますが、デザインの自由度・拡張性という点ではWordPressのほうが優れていると思います。

 サイト表示速度

動的サイトのWordPressと違い、SIRIUS2はHTMLファイルで構成される静的サイトを作成するシステムです。一般的に静的サイト(HTML)は動的サイト(WordPress)よりページの表示スピードが速いと言われています。さらにSIRIUS2には「画像の遅延ロード」「WebP形式での画像出力」など高速化対策の機能が追加されています。

 セキュリティ

WordPressは、プラグインの脆弱性などを突かれ不正アクセスされてページを改ざんしたり、個人情報を盗み取ったりされる危険性があります。静的サイト(HTML)は動的サイト(WordPress)に比べると、セキュリティが優れていると言われています。

 作業性

SIRIUS2はインストールしたPCでしか使えません。一方WordPressは、どのPCからでもログインして編集作業をすることができます。作業性からいえば、PCを選ぶことがないWordPressのほうが有利と言えるでしょう。

 コストパフォーマンス

いろいろなWordPressテンプレートがありますが、歴史があり多くの方が使っている「賢威8.0」の販売価格は27,280円です。SIRIUS2は、本体+年間更新料(1年分)で34,800円です。年間更新料はオプションということですが、有効期限が切れた場合、SIRIUS2のバージョンアップやサポートなどが受けられなくなります。更新する場合は、毎年更新料11,000円がかかることになります。

新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」のメリット・デメリットをまとめました。

  • 直感的に操作できて、初心者でも簡単に操作できる。
  • シンプルでシックな4種類のテンプレートから選択できる。
  • HTMLの静的サイトなので、表示速度の高速化が期待できる。
  • 絞り込み検索機能を使いGoogle広告を出すことができる。
  • ランキングパーツ等、アフィリエイトで使える機能・素材が豊富。
  • ボタン・ヘッダー画像・ロゴ画像の編集機能が装備されている。
  • 作ったサイトのコピーが簡単にできる。

  • SIRIUS2をインストールしたPCでしか使えない。
  • サイトごとにアップロード設定(FTP情報)が必要。
  • MacでSIRIUS2を使うことができない。
    (※仮想環境でWindowsを動作できれば利用可能)
  • Windowsと比べるとデザインカスタマイズが難しい。
  • WordPressテンプレートと比較して販売価格が高い。
  • 年間更新料11,000円/年がかかる。(※オプション)

年間更新料について

年間更新料について、新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」販売者柳井さんのメールでの説明を抜粋してご紹介します。

SIRIUS2は日本語に特化したCMSとして、国内No1のシェアを目指してリリースをいたしました。弊社としては、SIRIUS2のリリースは「ゴール」ではなく、あくまでも「スタート地点に辿り着いた」という認識です。

ここから、ユーザーの皆様の意見を積極的に取り入れ、月に1~2回程度、新機能やメンテナンスを含めたバージョンアップを行う予定です。そのためには、外部のクリエイター様に支払う報酬も含め、どうしても継続的に開発費用がかかって参ります。

Google Chromeを初めとしたブラウザは更新サイクルが非常に早く、SIRIUS2に内蔵している各種ライブラリ(ソフトウェアの部品)も、常に最新の状態に保たなければなりません。実はこれらを最新の状態に保つために、弊社が支払う更新料だけで年間1000万円以上かかります。

上記のような費用や、バージョンアップの開発費、サポートコストなどを加味した結果、「買い切り型の商品として提供するのが難しい」と判断し、ユーザーの皆様から、年間更新料をいただく形式に変更した次第です。

ここまで新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」の新機能、特徴、メリット、デメリットについて解説してきました。これらの内容を考察し、「SIRIUS2」をおすすめできる方をピックアップしました。参考にしてください。

  • SIRIUS2とWordPressを使い分けて、アフィリエイトサイトを運営したい方
  • 50ページ程度で完結するサイトを構築したい方
  • サイト量産型アフィリエイトをやっている方
  • Google広告を出稿している方(※絞り込み機能あり)
  • サイト表示高速化を重視したサイトを構築したい方
  • シンプルでシックなサイトを運営したい方。
  • 店舗・中小企業・個人事業主のHPを制作したい方

中小企業や個人事業主を含めたユーザーがメインのターゲット層

SIRIUS2のターゲット層ついて、新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」販売者柳井さんのメールでの説明を抜粋してご紹介します。

旧SIRIUSでは、メインターゲットを「アフィリエイター」のみに絞っていましたが、SIRIUS2では軸足をずらし「日本語に特化したサイト作成システム」として、業種を問わずご利用いただけるようにしたためです。

SIRIUS2では、アフィリエイターはもちろん、中小企業や個人事業主を含めたユーザーがメインのターゲット層となっています。テンプレートデザインや各種機能も、それに合わせてより高品質なサイトを作成できるよう最適化しております。

実際、現在SIRIUS2を利用されている方は、アフィリエイターの方も多いのですが、個人事業主、中小企業、士業、官公庁、教育機関、自治体…の方など、以前よりも様々な業種で利用されるのが多いのが特徴です。

コスパ:年間更新料について

SIRIUS2の購入を検討されている方の一番のネックは、アンケート結果をみてもわかるように、年間更新料(11,000円/年)です。

この点についてはSIRIUS2販売者柳井さんが説明しているように、ブラウザ更新対応・新機能開発費・サポートコストを考えると運営者側としては必要かと思いました。

 デザイン・操作性について

新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」を早々使ってみましたが、インターフェイスの全面的なリニューアルをしてよくここまで仕上げてきたなというのが率直な感想です。

4つのテンプレートは、超シンプルでシックにまとめられています。
(※未来派は大好きです。)

ここ最近のWordPressテンプレートを見ると、装飾機能重視で出来上がりがごちゃごちゃした印象になりがちですが、SIRIUS2の型にはめてサイトを作れば、スタイリッシュな仕上がりになることは間違いありません。

またデザインでは、「タイトル付き装飾枠」「見出しスタイル」「ランキングパーツ」など、初代SIRIUSで多くの要望があった機能もしっかり追加されてます。

使いやすさ・操作性は、丁寧なオンラインマニュアルも用意されているので、初心者の方でも7日くらい使っていればおおまかに使えるようになると思います。

 サイト表示の高速化

メリットでも記載しましたが、SIRIUS2の最大の魅力はサイト表示の高速化です。

いくつかのサイトを「PageSpeed Insights」で検証してみましたが、同じページ数のWordPressと比較すると断然早いという結果が出ています。

表示スピードの速さは、検索エンジンの検索結果で上位表示するための施策であるSEOにもプラスになります。Googleは、公式に「ページ表示速度は検索結果のランキング要素に入る」と名言しています。

 ページ数で使い分けるのもアリ

未来派的には、50ページ程度で完結するサイトはSIRIUS2を使い、50ページを超えて更新していくサイトはWordPressでサイトを構築するように使い分けていく予定です。

更新型のサイトの場合は、どのPCでも記事をアップできるWordPressのほうが有利かと思います。運営するサイトが更新型か、完結型かで使い分けることをおすすめします。

未来派総合評価点

84点

やっぱり、年間更新料がポイントになりますね。買い切りではないですから。

今SIRIUS2を購入すると、年間更新料1年分がついていて、ライセンスの有効期限は2年間となります。有効期限が切れてもSIRIUS2を使い続けることは出来ますが、ユーザーページへのアクセスができなくなり、バージョンアップの対象から外れてしまいます。

SIRIUS2に価値を感じ、年間更新料を毎年払うことは全然OKという方には購入をおすすめします。年間更新はオプションなので、1年間使ってみて今後も使いたいという方は更新申し込みをすればいいですし、もう使わないと判断された方は更新しなければよいかと思います。

また、SIRIUS2では有償・無償を問わず、第三者のサイト制作代行を行うことができます。

ですがクライアント側がSIRIUS2を使ってサイトを更新する場合は、別途、業務用ライセンスのお申し込みが必要となるので注意が必要です。

第三者のサイト制作代行をして、クライアント側が更新することがない場合はSIRIUS2でもよいですが、更新することがわかっている場合は、WordPressで制作代行したほうが経費を削減出来てよいかと思います。

最後に重要な注意事項

SIRIUS2購入画面にこう記されています。

「※2022年10月31日23:59までリリース記念価格でご提供しています。」

はい。2022年11月1日で実質の値上げということです。これはあくまでも予想ですが、39,800円くらいに上げてくるかと思います。

この値上げをどうとらえるかですが、未来派はSIRIUS2を使うアフィリエイターが少なくなると予想しているので、ここで手にしてしっかりとしたコンテンツでサイトを構築したアフィリエイターは、一歩優位になると思ってます。

今はリリースされたばかりで、SIRIUS2で作成したサイトの順位動向のデーターが不足していますが、SEO関連の新機能も充実しているのでプラスになると確信しています。

当サイトから新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」をご購入いただいた方に、あなたのネットビジネスを加速させるスペシャルな購入特典をプレゼントします。

購入特典1:未来派SIRIUS2専用フォーラム

チャットワークで開設した「未来派SIRIUS2専用フォーラム」にご招待します。

新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」を使っていて、わからないことがあれば、いつでも質問してください。SIRIUS2ではメールサポートがありますが、フォーラムで質問したほうが早く解決することができるはずです。

SIRIUS2の新機能、バージョンアップに関する情報等もタイムリーに発信していきます。また未来派が今後SIRIUS2を使って作ったサイトをいち早く公開していきます。

POINT 特典PDFでチャットワーク入室のご案内をしています。
購入特典2:SIRIUS基本操作説明動画

SIRIUS2を購入すると購入者専用ページにアクセスすることができます。そこでSIRIUS2オンラインマニュアルを見ることができますが、短期間で操作できるようになるには、実際に操作している動画を見ながら習得したほうが早いですよね。

ということで、「SIRIUS基本操作説明動画」を差し上げます。SIRIUS2の操作は一度覚えてしまえば忘れないほど、シンプルですので3日もあれば使いこなせるようになるでしょう。

POINT 動画のお渡しは8月中旬を予定しています。
購入特典3:未来派ZOOMミーティング1回利用権

通常60分間3万円でZOOMミーティングを受けていますが、今回30分間未来派ZOOMミーティング1回利用権をプレゼントします。

未来派との1対1のZOOMミーティングで、あなたの質問、相談に答え、アドバイスさせていただきます。どうぞ有効にご活用ください。

POINT 期限は設けていません。ご都合のいい日時をお知らせください。
購入特典4:WordPressプラグイン「HOVERNER」

現在販売中のWordPressプラグイン「HOVERNER:ホバーナー」は、パソコン・スマートフォンでサイトを表示した際に常に表示されるリンク広告を設置できます。

この広告を設定する事でパソコン・スマートフォン でのクリッ ク率が飛躍的に向上し、コンバージョンアップが期待できます。

 WordPress「HOVERNER」の詳細はこちら

POINT 特典PDFでメンバーサイトのご案内をしています。
購入特典5:メガトン級イラストパック「いらすとんDX」

現在販売中の「いらすとんDX」は、イラスト総数4,635個のメガトン級スタイリッシュイラストパックです。

『人物イラスト』では男性・女性・年代別にいろんなテイストのイラスト330人以上をそろえていますので、あなたのサイトにピッタリの人物イラストをチョイスして自由にお使いいただけます。

 いらすとんDXの詳細はこちら

POINT 特典PDFでメンバーサイトのご案内をしています。

購入特典6:WordPressアンリミテッドテンプレート 「THE STAR」

3周年記念プレゼント特典としてアンリミテッドアフィリエイト購入者に期間限定で配布されたレアなワードプレス用のテンプレートです。

Unlimited Template「THE STAR」は最新技術を集めたワードプレステンプレートで、カラー6色カラム変更自由自在、154種類のシュートコード実装、内部SEO対策済み、SNS機能、アイキャッチなの機能満載です。

アフィリエイトだけではなく、一般ブロガーが運営する情報発信型コンテンツブログなど幅広い用途でご使用になれます。

POINT 自己利用に限ります。

SIRIUS2ご購入前にご確認ください

決済画面で下記の表示が確認できると、特典を受け取ることが出来ます。

ここに注意!
購入後14日以内が商品、およびアフィリエイター特典のダウンロード期間になります。
※期間内に商品ファイル・特典ファイルをダウンロードし、必ず保存してください。
※購入特典の受け取り方についてはこちらのページを参考にしてください。
購入特典の受け取り方

\2022年10月31日23:59までリリース記念価格にて提供中!/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
改めまして、未来派です。

ここまでSIRIUS2のメリット・デメリットを事前アンケートを元に分析、解説してきました、これからサイトを構築するという時、ベースを何を選ぶかは重要です。

ここまで解説してきたように、静的なHTMLサイトを構築するSIRIUS2と動的なサイトを構築するWordPressでは、それぞれメリット・デメリットがあります。

そして静的サイトの最大のメリットは、サイト表示速度の高速化です。

このメリットは今後、自社サイトのアクセスを集めるためにも、アフィリエイトで収益化するためにもSEO的に評価され、強力な武器になると確信しています。

ここまでいろいろと思ったことを自由に書き綴ってきましたが、最後にSIRIUS2を手にするかじっくり検討していただければと思います。

未来派の最後の結論は、アフィリエイターは新世代型サイト作成ツール「SIRIUS2」を持っておくべきだと断言します!

今すぐSIRIUS2を購入します

  Danganページビルダー

今ご覧の『糸-ito-』のLPはWordPressプラグイン『Danganページビルダー』を使って作成しています。使用しているテーマそのままに使うことができます。

DanganページビルダーCustom

3秒ルールという言葉があるように、サイトを開いたときのファーストビューの印象はとても重要です。この拡張プラグインはヘッドライン背景に動画を設置することができます。