2020年2月3日。肌寒い午後でした。
メールをチェックしていて1通のメールに目が留まりました。

準備も出来ていない中、「なんであの人は売れるんだろう?」というフレーズが気になり、衝動的に「ステップメールの教科書」を手にしたんです…。

この教材を手にした日から、2日間ほぼ徹夜で読み通しました。マニュアルは一文一文重みがあり、時間を忘れて引き込まれるように読みました。そして何ページもレポート用紙にポイントをまとめ、頭に叩き込むために何度も読み返しました。

すべてのマニュアルを読み終えて「なんで思うように物が売れないのか?」その理由がなんとなくわかった気がしました。

この教材は、「セールスの教科書」「クロージングのバイブル」だと確信しました。

「1通目から売ることは決して不可能ではありません」って言われても、正直信じられませんでした。

特に少し高額の商品を紹介する時は、前もって参考になる情報を提供して教育を行い、そこからクロージングをかけるというのが普通かと思っていましたから。

ですが…ステップメールの教科書では、こう言っています。

むしろ、1通目からセールスしなければ、逆にメルマガ読者からの信用を失いかねないのです。なぜなら時間のかけすぎはセールスにおいて、むしろ逆効果な場合も多いからです。いまは情報が溢れかえっている時代ですからスピード感が求められています。

いつもなら、しっかり購入特典も付けてレビューページを作成し紹介するのが普通でしたが、試しに「ステップメールの教科書」を「1通目からセールスできるステップメール」を参考に購入特典ゼロで紹介したところ…..

たった1通のメールで15件の成約がありました。

この時のポイントは「1通目からセールスできるステップメール」の型にはめてメールを配信したことです。ちょっと強い売込みかな?という部分とお客様に寄り添う部分がうまくバランスできていたのかと感じてます。

はっきり言って、購入特典無しで教材をアフィリエイトすることが無かったので、売れて1、2個と予想していたのですが、土曜日の夕方配信のたった1通のメルマガの大きな反応に驚きました。

  • 物を売るときに罪悪感をもってしまう。
  • クロージングに自信がない。
  • アクセスはあるが成約率が低い。
  • 上手なステップメールが書けない。
  • セールスが本当に苦手なんです。

ひとつでもあてはまるのであれば、
「ステップメールの教科書」がその悩みをあっさりと解決してくれます。

「どうすれば売れるのか?」「売るための絶対条件とは何なのか?」1通目からセールスできるステップメールの秘密を通して、正しいセールスの仕組みを身に付けてみませんか?

\あなたのビジネスを好転させるチャンスです!/

 プロフィール 
加藤 洋(HN:未来派野郎hiro)

3MブログサイトアフィリエイトLUREAではデザインノウハウの執筆を担当。その後、2014年「YouTube Adds pro」、2015年「ネットビジネス税金対策ストラテジーNTS」、2016年にWordPressテンプレート「ALPHA WordPress Theme」をリリース。

キャッシュポイントの分散を重要視し、コンテンツ販売、各種アフィリエイト、ホームページ作成、2018年からはWEBコンサル「PATIO」を2期運営するなど幅広い分野でビジネスを展開中。現在はWordPress構築とWEBデザインスキルに特化したコミュニティーサービス『OWC:おっさん’s WordPress CLUB』を提供して多くのメンバーに好評をいただいている。

このページではWebメディアコンサルタント小川善太郎氏販売「ステップメールの教科書」の詳細と正直な感想をわかりやすく解説していますので、興味のある方は読み進めてください。

上野健一郎氏

ひとりは上野健一郎さん。
ハンドルネーム「兵法家けん」さんと聞いてピンとくる方は多いと思います。

そう、あの伝説の「悪魔のステップメール」を執筆したネットビジネス界の巨匠です。

小川善太郎氏

そうしてもうひと方は小川善太郎さん。

Webメディアによるオンライン集客を得意とされており、kindle本『ステップメール17の秘訣: 開封率58.0%成約率18.8%圧倒的なセールスを自動化できる!』はAmazonの新着5部門、売れ筋4部門で1位を獲得されています。

第1章:セールスの構造

優良顧客を引き寄せ感謝されながら売れていく巧妙な仕掛け作りの極意

 POINT 

  • 信用と信頼の違いと、作り方とは?
  • 4つのNOTを乗り越える方法
  • 196個の感情から激しい共感を生み出す方法
  • 強烈にプッシュしたい時に効果を発揮する『絶対言葉』とは?
  • 情報発信テーマを決めるための8つの宝島とは?
  • 高学歴の方のステップメールが売れないのはなぜか?
  • シンプルなロジックの威力
  • セールスに必要なメッセージの作り方
  • なぜお礼のメールが届くのに売れないのか?

第2章:ステップメールの構造

セールスの原理原則をステップメールに落とし込み1通目から売る極意

 POINT 

  • 興味がある人にだけセールスをする
  • SNSに応用したセールスの実例と解説
  • 興味、関心が薄い人への正しい対応
  • セールスのメールは何通送るのが正しいのか?
  • 興味、関心を高めて、販売につなげる方法
  • エバーグリーンローンチウェビナーとは?
  • 心理学を駆使してどうしても反応せざるを得ないメッセージを書く方法

第3章:記事の書き方

思わず反応してしまう件名と思わず読んでしまう文章を書くライティングの極意

 POINT 

  • 自己紹介の仕方
  • 開封率30%越えの件名の付け方
  • 導入文の書き方(興味付けする方法)
  • メルマガに名前を挿入するときの注意点とは?
  • ペルソナが不要な理由
  • 価値観で激しい共感を生み出す方法
  • 趣味でブランディングする方法

第4章:ステップメールのテンプレート

よく練られた文章の「型」とそこに隠された意図まで学べる本教材の真骨頂

 POINT 

  • まずは1通パターンで売る
  • 慣れてきたら増やしてもOK

第5章:リスト取りページ

ターゲティングの極意と動画からリスト取りする最新テクニックを公開

 POINT 

  • シンプルな8項目
  • ターゲティングがすべて
  • ステップメールを応用した動画セールス構築法
  • kindle本からのメルマガ登録
  • Facebookからのメルマガ登録
  • ブログからのメルマガ登録

第6章:メルマガ配信システム

読者の反応を最大化するシステム選びの極意

 POINT 

  • なぜ到達率が変わるのか?
  • システム一覧表

1通パターン+追撃5通ワークシート

初心者でもスラスラ書けるようになります

 POINT 

  • 9STEPで1通パターンを書こう
  • 実際の文章とその解説で理解を深める

6章のマニュアルだけではありません。こちらの4つの豪華特典も付いてきます。

特典4の「購入者限定VIPアフィリエイト権利」は、「ステップメールの教科書」のアフィリエイト報酬50%で行うことができます。2本で元を取れる計算です。

冒頭でお伝えしましたが、この教材を手にしてから2日間ほぼ徹夜で読み通し、頭に叩き込むために何ページもレポートにポイントをまとめ、今でもLPやレビュー、メルマガを書くときに何度も読み返すくらい惚れこんだ、まさしく「モノを売るためのバイブル」です。

約10年前に上野さんの「悪魔のステップメール」を読んで勉強させていただきましたが、今回の「ステップメールの教科書」は大幅に進化した「2021年版悪魔のステップメール」と言っても過言ではありません。

一番のポイントは、なんといっても、「1章:セールスの構造」です。

この章で優良顧客を引き寄せ、感謝されながら売れていく巧妙な仕掛け作りの極意を学べます。教材内では、セールスには原理原則があり、原理原則は100%の理解が必要と言っています。

そして…99%でも98%でもダメなので1章は繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、学んでくださいと注意喚起しています。

そのくらいセールスの原理原則を知ることが重要であるということです。

未来派と交流があるアフィリエイターの多くがステップメールの教科書で正しいセールスを学び結果をだしてます。そのくらい再現性の高いノウハウが詰まった教材です。

あ、ひとつ勘違いしないで欲しいのですが、教材名にステップメールとあるのでメルマガをやっている方だけに向けた教材だと思われがちですが、この教材は、間違いなく「セールスの教科書」「クロージングのバイブル」だと言えます。

ものを売ることに苦手意識を持っている方には、ぜひ手に取って欲しい教材です。

 未来派総合評価点

特典に「ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限」が付いていますので、サポートは万全です。

またマニュアルは難しい単語を使わず、例を挙げながら初心者でもわかりやすくまとめられています。中でも「たった1通で売れるステップメール」のコンテンツはマーケティングの濃いロジックがぎっしり詰まっているので、ぜひ身に付けてください。

当サイトから『ステップメールの教科書』をご購入いただいた方に他では手に入らない豪華特典をご用意しました。有効にご活用ください。

特典1:ステップメールの教科書ダイジェスト解説動画+レジュメ

未来派が「ステップメールの教科書」の第1章から第3章までの要点をまとめたレポートをパワーポイントに落とし込み、未来派のコメントを交えながら動画に収録しました。

教材を再度読み返すとかなりの時間がかかりますが、ダイジェスト動画を見ることで、短時間でセールスのポイントを復習することができます。

またパワーポイントのレジュメをPDFでお渡しします。動画を見る前にプリントアウトすることで、メモを取りながら効率よくセールスのロジックを学ぶことができます。

※動画収録時間53分
※レジュメPDF39ページ

特典2:ステップメール添削 6ヶ月延長権利
この権利は、ステップメールの教科書販売者の小川さんから特別にいただいた特典です。

通常6ヶ月のところ、さらに6ヶ月延長して購入日から1年間、チャットワーク内でステップメールの添削を受けることができます。

※購入後、専用フォームより申請してください。

今すぐ購入したいという気持ちはわかりますが、最後に大切な確認事項があります。

決済画面で下記の特典表示が確認してご購入いただくことで、特典を受け取ることが出来ます。この特典表示を確認しないでご購入した場合、特典を受け取れませんのでご注意ください。

ここに注意!
※購入後14日以内が商品、およびアフィリエイター特典のダウンロード期間になります。
※期間内に商品ファイル・特典ファイルをダウンロードし、必ず保存してください。

ステップメールの教科書の内容はテクニックではなく、時間とともに価値がなくなるものとはまったく違い、あなたが学べば学ぶほど深くインストールされていく、普遍的な顧客を教育して感動させて販売する仕組みを構築するノウハウです。

これはまさしく、揺るがないセールスの「原理原則」です。

原理原則ですから、価値が低くなることはありません。そしてあなたの大切なお金ですから、購入した後に絶対に損した気持ちにはさせたくはありません。

「未来派が惚れこんで全力でおすすめできる!」という言葉をを信じてみようというお気持ちが少しでもありましたら、今すぐクリックしてお申込下さい。

購入するあなたに、後悔はさせない自信があります。

「ステップメールの教科書」のマニュアルを読み終えたとき、あなたは未来派が味わった強烈な衝撃を間違いなく受けるはずですから。

\あなたの未来を好転させるチャンスです!/

ステップメールの教科書 本編

  • 1章:セールスの構造
  • 2章: ステップメールの構造
  • 3章: 記事の書き方
  • 4章:ステップメールのテンプレート
  • 5章:リスト取りページ
  • 6章:メルマガ配信システム
  • 1通パターン+追撃5通ワークシート

4つの豪華特典

  • kindleで印税収入と濃いメルマガ読者1日5人を同時に獲得する方法
  • twitter初心者がわずか2ヶ月でフォロワー1000人を達成する方法
  • ステップメール添削6ヶ月間 回数無制限
  • 購入者限定VIPアフィリエイト権利

未来派スペシャル購入特典
  • ステップメールの教科書ダイジェスト解説動画+レジュメ
  • ステップメール添削 6ヶ月延長権利

Nさん ホームページコンサルタント
たった30リストでも成約しました!

私のサービスは月額1万円なのですが、これを20人規模まで持っていきたいというのが目標です。引き続きリストを増やして、ステップメールやセールスページの質を高めたり、というのが当面の作業なのかなと思います。

Uさん パーソナルトレーナー
高額プランが売れました!

実は7セールスが本当に苦手で・・・そんな私がセールスの文章を自然に書けるようになりました。これまではメルマガで4,000円のコースしか売れませんでしたが、今では28万円のコースも売れるようになりました。おかげさまで毎日忙しく過ごしており、うれしい悲鳴です。

Kさん アフィリエイター
成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました

今まではせいぜい2〜3%のステップメールしか書けなかったのですが、今回のステップメールの教科書のおかげで、成約率約10倍のステップメールが書けるようになりました。号外広告を出した初月、ROI260%、つまり、広告費の2.6倍の売上を発生させることができました。

Rさん オンラインコミュニティ運営

40リストで18万円の商品が2つ売れました

ご報告ですが、出来上がったステップメールから新しいリストに流していってる最中ですが、今月すでに18万円のコミュニティが2本売れました(リスト数40)まだスタートしたばかりなので検証は必要ですが、7日パターンじゃなくても売れることがよくわかりました。

Rさん 恋愛カウンセラー
ここまでしっかり添削してもらえたことがありません

今まで他にもコンサルなどを受けましたが、ここまでしっかり添削してもらえたことがありません。今でも、7日間、14日間のステップメールを作って、最終日に売る、という手法を言われている方がいます。そういう意味では、ステ教は、目からうろこでした!

Eさん アフィリエイター
180万円も売れてしまいました!

やった事は本当に添削指導と共に修正を繰り返していっただけなので、不思議な感覚です。もちろん今でも最初から迷うことなくスラスラかけるまでには至っていませんが、何となくこういう事を書けば良いというのがわかるようになりました。押さえるツボというのがわかってきた気がします。もしステ教を手にしてなかったら今でもステップメールの構築が出来ていなかったと思います汗 僕もそうですが、他にもしっかりとステップメールを構築された方は何かしらの成果を出されているように思います。成果報告を出されている方が多いので、目に見えてわかります。

ネットビジネスでもリアルビジネスでも、「お客さんにモノを売る」ことで商売が成り立ちます。

つまり、お客さんに商品を売ることができなければ1円も稼ぐことができません。「ステップメールの教科書」は、セールスの原理原則をしっかりと教えてくれています。

一番難しいことは、見込み客を「買う気にさせる」ことです。

「ステップメールの教科書」を読むことで、セールスへの罪悪感が無くなり、「いいものはいい!」と言える思考を身に付け、お客さんに感謝されながら「買う気にさせる」ことができます。

著者の上野さんはこう言っています。

「セールスは技術とかテクニックはあまり関係なくて、ほとんどマインドで決まります。」

セールスに少しでも苦手意識があるのなら、今すぐ「ステップメールの教科書」を購入して、稼ぎのマインドを脳にインストールしてください。

\あなたの未来を好転させるチャンスです!/