無料プレゼント終了まで残り

\ご登録後、返信メールでダウンロードのご案内をお送りします/

申請いただいた方は、未来派野郎hiro運営公式メルマガ「PROPAGANDA」に自動登録されることをご了承ください。尚、メルマガが不要の場合は、いつでも配信停止可能ですのでご安心ください。

  • ライバルサイトと同じデザインになってしまう。
  • もっとYouTube動画を華やかに演出したい。
  • YouTube動画に広告を設置したい。
  • 動画紹介サイトを運営しているがパッとしない。
  • YouTube動画のデザインが見劣りする。

もしこのような悩みや疑問に1つでも当てはまるなら、WordPressプラグインYouTube Adds miniがきっとあなたのお役に立てるでしょう。

YouTube動画のデザインで差別化は効果的ですよ!

同じジャンルについて書かれたブログがあったとき、やっぱり全体のデザインに統一感があって、デザイン性の高いの高い動画が埋め込まれていたら、間違いなくそっちに興味がそそがれるでしょう。

YouTube Adds miniの名称にある「Adds」これは「広告」を意味しています。YouTube Adds miniは、埋込み動画の見栄えだけでなく、動画に背景付の広告リンクを表示させることが出来るのです。

WordPressプラグイン「YouTube Adds mini」は製品版YouTube Adds proの機能限定版です。製品版では100種類のデザインフレームがありますが、miniは8種類になります。

「YouTube Adds mini」8種類のデザインフレーム
■ライト(ホワイト)
■ライト(ブルー)
■ライト(グリーン)
■ライト(レッド)
■ライト(ブラック)
■ライト(レインボー)
■フラット(ノートパソコン)
■フラット(モバイル黒)
「YouTube Adds pro」と「YouTube Adds mini」の機能比較
YouTube Adds pro YouTube Adds mini
デザインフレーム数 100種類 8種類
広告表示タイミング
動画ポップアップ
アノテーション表示・非表示
広告位置選択
広告アクション選択
広告背景色・文字色指定

YouTube Adds Pro公式ページはこちら

まずは「YouTube Adds mini」の広告設置を体感してください!

テキスト広告を設置した例

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』特別映像2のYouTube動画上に、動画配信サービス「U-NEXT」のテキストリンクを設置しました。

設定内容

  • デザインフレーム:ライトレインボー使用
  • テキスト広告設置

横長バナー広告を設置した例

TCD提供の会員登録・高速化設定を実装した新しいWebメディアのWordPressテーマ「EVERY」のYouTube動画上に、WordPressテーマ「EVERY」LPのリンクを横長バナーで設置しました。

設定内容

  • デザインフレーム:フラット(モバイル黒)使用
  • 横長バナー広告広告設置

YouTube動画上の広告はいやでも注目を集めますね!

STEP1

ダッシュボード>プラグイン>「新規追加」をクリックします。

STEP2

プラグインのアップロードをクリックします。

STEP3

パソコンにダウンロードした「YouTube Adds mini.zip」を指示し「今すぐインストール」をクリックします。

STEP4

「プラグインを有効化」をクリックします。

STEP5

設定に「YouTube Adds mini」が追加されます。クリックします。

STEP6

自動アップデートにチェックを入れ「変更を保存」をクリックします。

STEP7

記事新規投稿画面のメニューに「YouTube Adds mini」が追加されます。動画挿入位置を指定してクリックします。

STEP8

まず設置するYouTube動画「共有」のYouTube動画のURLを記入しましょう。

STEP9

アイキャッチで動画を確認できます。

STEP10

フレームデザインを選びます。フレームの上下間隔も設定できます。

STEP11

テキスト広告の場合、リンク先URL、タイトル、広告文を記載します。広告がない場合は空欄にしておきます。

STEP12

プレビューで広告表示を確認できます。広告はセンタに表示されます。

STEP13

広告タイトルと説明文を空欄にし、横長のバナーを設置することも可能です。

STEP14

プレビュー確認でOKでしたら「投稿に挿入」をクリックします。うまくショートコードが設置されない場合は、一度下書き保存、または保存をして試してみてください。

STEP15

実際のアップした記事で確認しましょう。お疲れ様です。

広告はテキストとバナー設置が可能です!

WordPressプラグイン「YouTube Adds mini」を無料プレゼント申請フォームにご登録いただいた方に、自動返信メールでWordPressプラグイン「YouTube Adds mini」のダウンロード情報をお伝えします。

ぜひあなたのサイトでWordPressプラグイン「YouTube Adds mini」を使い、TiuTube動画で差別化を図ってください。

ある程度の人数に達し次第、無料プレゼントを終了させていただきますので、WordPressプラグイン「YouTube Adds mini」を欲しい方はお早めに手にしてください。

無料プレゼント終了まで残り

\ご登録後、返信メールでダウンロードのご案内をお送りします/

申請いただいた方は、未来派野郎hiro運営公式メルマガ「PROPAGANDA」に自動登録されることをご了承ください。尚、メルマガが不要の場合は、いつでも配信停止可能ですのでご安心ください。

 プロフィール 
株式会社パロリーブル 代表取締役
加藤 洋(HN:未来派野郎hiro)

3MブログサイトアフィリエイトLUREAではデザインノウハウの執筆を担当。その後、2014年「YouTube Adds pro」、2015年「ネットビジネス税金対策ストラテジーNTS」、2016年にWordPressテンプレート「ALPHA WordPress Theme」をリリース。

キャッシュポイントの分散を重要視し、コンテンツ販売、各種アフィリエイト、ホームページ作成、2018年からはWEBコンサル「PATIO」を2期運営するなど幅広い分野でビジネスを展開中。現在はWordPress構築とWEBデザインスキルに特化したコミュニティーサービス『OWC:おっさん’s WordPress CLUB』を提供して多くのメンバーに好評をいただいている。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ここまで読まれて
WordPressプラグイン「YouTube Adds mini」について、
理解していただいたかと思います。

WordPressプラグイン「YouTube Adds mini」は
製品版YouTube Adds proの機能限定版ですが、

8種類のデザインフレームから選択出来て
外部リンクをYouTube動画上に表示させる
メリットがあります。

ぜひWordPressプラグイン「YouTube Adds mini」を
有効にご活用いただき、あなたのビジネスを飛躍させてください。

あなたのネットビジネスを応援します。

 

 今すぐ「YouTube Adds mini」を無料で手に入れます

株式会社パロリーブル
未来派野郎hiro(加藤 洋)

最後に製品版「YouTube Adds pro」について説明します。

「YouTube Adds pro」は100種類のデザインフレームが装備され、その他にも「アノテーション非表示」「ポップアップ機能」「広告表示時間指定」「アイキャッチ画像設定」「自動再生」などなど優れた機能を搭載しています。

百聞は一見に如かず、「YouTube Adds pro」の動画設置サンプルをご覧ください。

YouTube Adds pro動画設置サンプル
テキスト広告を設置した例
設定内容

  • デザインフレーム:ノートパソコン
  • 広告:テキスト広告(アイコンあり・背景赤)
  • 広告場所:カスタムレフトトップ
  • アクション:ローテートイン
  • 広告表示:3秒後
  • ポップアップ:ON
  • アノテーション:OFF

横長バナー広告を設置した例
設定内容

  • デザインフレーム:ポップライン
  • 広告:横長バナー広告
  • 広告場所:カスタムライトトップ
  • アクション:レフトイン
  • 広告表示:3秒後
  • ポップアップ:ON
  • アノテーション:OFF

2つのサンプルを見ていただいてわかるように、「YouTube Adds pro」を使うことで、アフィリエイトの可能性を大きく広げることが出来ます。

レシピ紹介・音楽系・映画系のサイトを運営してYouTube動画を多く使う方にはおすすめです。また「YouTube Adds pro」はアダルトアフィリエイターも多く利用していて好評を得ています。

まずは無料版の「YouTube Adds みに]をお試しいただき、あなたのWordPressで使えると判断されましたら、ぜひ「YouTube Adds pro」を取り入れてライバルと差別化してください。

「YouTube Adds pro」でアフィリエイトの可能性を広げてください!