不正ログイン対策の第一歩はWordPressのバージョンアップ

    以前としてWordPress,Movable Type,XOOPS 等の
    CMS ツールでブルートフォースアタックによりパスワードを
    解析されることで管理画面へ不正にログインされる
    ケースが増えているそうです。

    ブルートフォースアタックとは、あらゆる文字列を組み合わせて
    パスワード解読を試みる攻撃です。

     

    q100不正ログインをされないようにする対策として、パスワードを変更することが有効であることは前回の記事でお話しました。

     

    参考記事
     あなたのWPブログはブルートフォースアタックされていませんか?

     

    そして、もうひとつ重要な対策があります。
    WordPress を最新版へバージョンアップすることです。

     

    CMS ツールやテーマ、プラグインの脆弱性をついた改ざんが確認されていて
    古いバージョンの WordPress に対する事例が特に多く発生しているのです。

     

    改ざんされてしまうと、サーバー領域でフィッシングサイトの設置だったり
    迷惑メールの大量配信や情報漏洩などが発生する可能性があります。

     

    せっかくコツコツとコンテンツを積み上げてきたワードプレスブログが
    不正に改ざんされてしまったら、泣いても泣ききれませんよね。

     

    まずはワードプレスのバージョンアップを行い、パスワードを変更しましょう。
    ロリポップでサイト改ざん対策について詳しく説明しています。
    詳しく知りたい方は参考にしてください。

     

     ロリポップ!レンタルサーバー:セキュリティに関する重要なお知らせ

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

    当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

    「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

    One Response to “不正ログイン対策の第一歩はWordPressのバージョンアップ”

    1. hiroさん、こんばんわ
      いつもお世話になっています。

      たかまさと言います。

      個人情報や作ったサイトの
      セキュリティ向上のためにも

      こまめなパスの変更と
      ワードプレスのバージョンアップは
      きちんとしないと非常に危険ですね。

      リアルでの自宅への不法侵入を許すのと変わらない
      リスクということを意識しておきます。

      応援です!

    コメントを残す

    ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

    Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です