未来派野郎hiro公式メルマガ「PROPAGANDA」のスクイーズページを一新しました

メールマガジンを発行して4年になります。これまでに何度かスクイーズページの見直しをしてきましたが、今回思い切ってデザインを一新してみました。

q-03

 

 未来派野郎hiro公式メールマガジン「PROPAGANDA」のご案内

ところでスクイーズページってなに?

2015y01m28d_212049012

スクイーズページとは、簡単に言うと見込み客の名前、メールアドレスを入手するための
ページのこと。またはオプトインページと言われることもありますね。

ただスクイーズページに誘導しても、名前、メールアドレスを登録してはもらえません。スムーズに登録してもらうためには、しっかりとスクイーズページを構築する必要があります。

メルマガのスクイーズページを作るポイント

2015y01m28d_212137101

メルマガのスクイーズページを作るときに注意するポイントがいくつかあります。

●ポイント1:ファーストビューで興味を持ってもらう
●ポイント2:自分を知ってもらう
●ポイント3:メルマガ登録をするメリットを伝える
●ポイント4:名前、メールアドレスの登録フォームを設置する

ポイント1:ファーストビューで興味を持ってもらう

ファーストビューとは、訪問者がサイトを開き、最初に目にするエリア(スクロールなしで見えるエリア)のことを言います。ここでインパクトある画像を設置したり、興味を惹くコピーを入れることで訪問者の心をつかむことができます。

ここで興味を持ってもらうことで訪問者はスクロールして読み進めてもらうことができるのです。とても大事なエリアなので、時間をかけてでも何度も見直して作りこむことをおすすめします。

ポイント2:自分を読者に知ってもらう

あなたはまったく知らない人のメルマガ読者にはなりませんよね。ってかいくら興味を持っても、相手の今までの経歴とか人生観とかをある程度理解してもらう必要があります。

自己紹介がダラダラ長くなってしまうと、伝えたいことが薄れてしまうので、できるだけ簡潔にまとめてあなたをアピールしましょう。

ポイント3:メルマガ登録をするメリットを伝える

あなたがこれから発信する情報が魅力的であり、信頼がおけると読者が思ってくれれば、あっさりとメルマガ登録されるでしょう。そこに加えて読者が欲しがる特典をプラスすることで登録率は格段とアップします。

スクイーズページの使命は「登録してもらうこと」

ですから1度訪問してくれた読者にメルマガ登録してもらうための努力は惜しみなくパワーを注ぎましょう。

ポイント4:名前、メールアドレスの登録フォームを設置する

超基本的なことですが登録フォームを設置しないと意味がありませんよね。
わかりやすく、記入しやすい登録フォームを設置しましょう。

メルマガ配信スタンドはステップメールのアスメルを使ってます

asu01

かなり前に買取式のメルマガシステムを使っていましたが、操作性が悪いのと到達率がいまいちという理由で、今は「ステップメールのアスメル」を使っています。

著名なアフィリエイターさんもアスメルを使っている方は多いですよね。月々3.333円がかかりますが、私的には機能面、到達率から言っても納得の値段です。

例えば、スクイーズページを作らなくてもアスメルで準備されているページを利用すればこんなページが簡単にできてしまいます。

asu02

 例1:メールマガジン「PROPAGANDA」

asu03

 例2:ゼロから始めるアダルトアフィリエイト初心者講座

サービス名が「ステップメールのアスメル」なのでステップメール専用のサービスと思っている方も多いと思いますが、そんなことはありません。一括配信機能があるので、属性に合ったシナリオリストをチョイスして送信することができるのでかなり便利です。

 ステップメールのアスメルの詳しいレビューはこちら

INFOPLATE5WPは1カラムスクイーズページにも最適です

q-03

今回リニューアルしたメルマガスクイーズページはWoredPressテンプレートINFOPLATE5WPを使って作成しました。通常1カラムのレターはHTMLでしか作れない?って思っている人も多いと思いますが、INFOPLATE5WPの固定ページ1カラムの機能をサクッと使えば、ご覧のようなサイトを構築することが可能です。

INFOPLATE5WPの固定ページ1カラム機能って、私的にはかな~り革新的なものだと思ってます。今後は情報教材や各種商品のセールスレターもWoredPressで作るのが常識になってくるかもしれませんね。私が昨年末に販売した商品のセールスレターもINFOPLATE5WPを使っています。

asu04

 YouTube Adds proの詳細はこちら

リファインPROとINFOPLATE5WPの違いについて、たくさんの質問をいただいていますが、リファインPROは、どちらかというとアフィリエイター向けの装飾機能とバラエティーにとんだスキンが売りのテンプレート。

INFOPLATE5WPはリファインPROをさらにシンプルにしたデザインですから、企業や店舗向けに向いていると思います。そして固定ページ1カラム機能は今後、間違いなくネットビジネスに携わっている方にとって必須のものとなるでしょう。

私の会社のホームページもINFOPLATE5WPを使っています。

asu05

 株式会社Parolibre

WordPressで1カラムサイトを作ることに自信がないって方のために、こんな特典も準備しました。このマニュアルがあれば、今風のデザイン性をもったシンプルかつスタイリッシュなサイトを作ることができます。INFOPLATE5WPのお値段は7.800円。1カラム専用のテンプレートとしても持っておく価値は十二分にあると思います。

jhdsl

もちろんINFOPLATE5WPのレビューサイトもINFOPLATE5WPの1カラムで作成しました。1カラムレビューページというとSIRIUS:シリウスがありますよね。機能的のもアフィリエイターにとっては使える機能がテンコ盛りで私の愛用のテンプレートのひとつです。

ここで、ひとつWordPressのメリットを考えてみてください。SIRIUS:シリウスはソフトが決まったパソコンにインストールされていないと編集ができません。WordPressはどこにいてもネット環境さえあればログインして編集可能です。

2015y01m28d_212116524

テンプレートってひとつ持っていれば良いというものではありません。それぞれのメリット・デメリットを把握して、作るサイトで吟味することが大切です。私もINFOPLATE5WPが2万円を超す高額なテンプレートであれば、強くはおススメしませんが1万円以下の7.800円であれば、あ!ここで使ってみようかなくらいのバラエティに加えてみても良いかと思います。未来派イチオシテンプレート、あなたの目で確かめてみてください。

 INFOPLATE5WPの詳しいレビューはこちら

 この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願い致します。
あなたの温かいクリックを、次回記事作成の励みとさせていただきます。
ご協力誠にありがとうございます。<(_ _)>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

●未来派野郎hiro販売商品

ALPHA WordPress Theme
WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
税金対策ストラテジー「NTS」
アフィリエイトに特化した税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル。上位版がおススメです!
YouTube Adds pro
YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。

One Response to “未来派野郎hiro公式メルマガ「PROPAGANDA」のスクイーズページを一新しました”

  1. Lureaの時代にLureaを買ったものです。
    今までロングレンジに手を出していなかったので
    更新型ブログをしていなかったのですが、初めて更新型ブログに手を伸ばし、そしてhiroさんのブログの作り込みのスゴサに、圧倒されました。こんなにブログって作り込めるものなんですね。

    動画も素晴らしい出来映えで、うわーっとなってしまいました。ゆっくりコンテンツを見させていただきます!

コメントを残す