【All-in-One WP Migration】新規ワードプレス初期設定が超簡単になる活用術

All-in-One WP Migrationの裏技活用術

新規でワードプレスを立ち上げるとき、やらなければならない初期設定の作業があります。

  • デザインテンプレートのインストールをする。
  • プラグインをインストール+設定する。
  • パーマリンクなどの初期設定を行う。

これらの作業をすると、早い人でも20分くらいはかかってしまいますね。

プラグインだけであれば、登録しておいたプラグインを一括でインストールすることができる「WPCore Plugin Manager」がありますが、他の初期設定作業はどうしてもひとうひとつ行わなければなりません。

なにかもっと簡単にワードプレスの初期設定ができる方法はないかとずっと考えていて、ある時ひらめきました。

未来派
未来派
コレだ!コレで新規ワードプレス初期設定の時短ができる…

「All-in-One WP Migration」というプラグインは、運営しているワードプレスのサーバーを変更して引っ越しするときによく使っていました。

プラグイン「All-in-One WP Migration」をうまく応用することで、新規ワードプレスの初期設定の時間をガツンと短縮することができます。

初期設定作業を時短させる作業の簡単な流れ
  1. 初期設定を完了させたベースとなるワードプレスを作成する。
  2. プラグイン「All-in-One WP Migration」でデーターをエクスポートする。
  3. 新規ワードプレスに「All-in-One WP Migration」でデーターをインポートする。
未来派
未来派
それでは図解入りで作業の手順を解説しましょう。

All-in-One WP Migrationってどんなプラグイン?

All-in-One WP Migration

All-in-One WP Migrationは、ワードプレスサイトのドメイン変更やサーバー移設(いわゆる引っ越し)をする際にとても簡単に使えるおすすめなプラグインです。

Webサイトを構成するテンプレートテーマ・プラグイン・画像・投稿ページ・固定ページや各種設定(一般・投稿・表示・パーマリンク…)などをボタン一発で一括エクスポート・インポートすることができます。

未来派
未来派
FTPを使った操作やデータベースを触る必要なし!

ベースになるワードプレスを準備しよう

ベースになるワードプレスを準備しましょう

まずベース(基本)となるワードプレスを準備しましょう。

使っていないワードプレスがあれば、それを使えばよいと思います。新たにドメインを取らなくても持っているドメインの下にディレクトリを切ってワードプレスをインストールするとよいでしょう。

ワードプレステンプレートをインストールする

よく使うワードプレステンプレートをインストールする

今後使うであろうワードプレステンプレート(最新バージョン)をピックアップしていくつかインストールしておきましょう。

テンプレート本体と各テンプレートでの設定(追加CSの内容)もインポート+エクスポートできるので基本的な設定をしておきましょう。

デフォルトのテンプレートは削除

ワードプレスをインストールするとデフォルトのテンプレートが3~4個ほど自動でセットされますが、使わないのであれば削除しておきましょう。

今後使うプラグインをインストールする

いつも使うプラグインをインストールする

いつもあなたが使うプラグインをすべてインストールしましょう。

また、プラグインの設定もそのまま引き継いで新しいワードプレスで反映されるので、設定しておきましょう

「All In One SEO Pack」「Jetpack by WordPress.com」の個別設定はしないようにしましょう。また使わないプラグインはすべて削除しておきましょう。

初期設定項目を設定する

ワードプレス初期設定

初期設定(投稿設定・表示設定・ディスカッション・メディア・パーマリンク設定・プライバシー)を設定しておきましょう。

定型の固定ページを設定する

定型固定ページを設定する

定型の固定ページ(特定商法取引に基づく表示・プライバシーポリシー・お問合せ・サイトマップ)をいつも使う方は設定しておくと便利です。

特定商法取引に基づく表示・プライバシーポリシーなどサイトURLが記載されているものはインポート後、新サイトの内容で変更しましょう。

未来派
未来派
サイトマップ(PS Auto Sitemapで作成)、お問合せ(Contact Form 7で作成)も問題なくエクスポートできました。

ウィジェットを設定する

ウィジェットを設定する

またウィジェットのパターンが決まっているのであれば、設定しておきましょう。

テンプレートごとにウィジェットを配置できるスペース等が変わります。ウィジェットを設定する場合、使用するテンプレートを有効化してから行いましょう。
未来派
未来派
これでベースのワードプレスは完了です!

All-in-One WP Migrationのインストール方法

All-in-One WP Migrationのインストール手順

まず今作成したベースのワードプレスにAll-in-One WP Migrationをインストールします。

  1. All-in-One WP Migration 新規追加プラグイン>新規追加をクリックします。
  2. All-in-One WP Migrationをインストールするキーワードに「All-in-One WP Migration」を記載し「Enterキー」をクリックします。いちばん上に「All-in-One WP Migration」が表示されるはずです。「今すぐインストール」をクリックしましょう。
  3. 右上の「有効化」をクリックしましょう。
未来派
未来派
これで「All-in-One WP Migration」のインストールは完了です。

All-in-One WP Migrationのエクスポート手順

All-in-One WP Migrationのエクスポート

ではベースのワードプレスのデーターをエクスポートしましょう。

  1. All-in-One WP Migrationエクスポート
    「All-in-One WP Migration」がインストールされるとダッシュボードのメニューに「All-in-One WP Migration」が追加されています。「エクスポート」をクリックします。
  2. All-in-One WP Migrationエクスポートサイトのエクスポートの画面が開きます。「高度のオプション」をクリックします。
  3. All-in-One WP Migrationエクスポート「高度のオプション」でエクスポートしない項目を選択できます。例えばテーマ(テンプレート)をエクスポートしたくない場合はチェックを入れましょう。「エクスポート先」をクリックします。
    基本的に「高度なオプション」はデフォルトのままでOKです。
  4. All-in-One WP Migrationエクスポート複数のエクスポート先が一覧で表示されますが、「ファイル」以外は有料のサービス購入者以外利用できません。ですが「ファイル」指定で十分です。「ファイル」をクリックしましょう。
  5. All-in-One WP MigrationエキスポートGIF動画ファイルサイズが表示されたダウンロードボタンがアクション付き?で表示されます。クリックしてパソコンのわかりやすい場所にダウンロードしましょう。

新規ワードプレスにインポートしよう

All-in-One WP Migrationインポート

次に新規ワードプレスのサイトにベースワードプレスのエキスポートデーターをインストールします。新規ワードプレスのサイトに「All-in-One WP Migration」をインストールしましょう。

  1. 【All-in-One WP Migration】インポート
    メニュー「All-in-One WP Migration」の「インポート」をクリックします。
  2. All-in-One WP Migrationインポート最大アップロードファイルサイズ30MBと表示されています。(エックスサーバーの場合)ここで「インポート元」をクリックすると…
  3. All-in-One WP Migrationインポート「サイトの最大アップロードサイズを超過しています。」の表示が出ますがご安心ください。「制限をなくす」をクリックすると…
  4. 512MBまでインポート可能なプラグインをダウンロードすることができます。(※ページは翻訳しています。)ダウンロード+有効化して再度「インポート」をクリックしてください。

    大規模サイトの引っ越しをされる方へ

    もし長い期間運営されてきたサイトを引っ越しする場合は有料のプレミアムプラグインの購入をおススメします。私も購入していますが、長く運営しているサイトは軽く512MBを超えてしまいます。今後も容量があるサイトの引っ越しの予定がある方はサイズ無制限のプレミアムプラグインをおススメします。

  5. All-in-One WP Migrationインポート
    これでインポート容量512MBに増えました。「インポート元」をクリックしましょう。
  6. All-in-One WP Migrationインポート「ファイル」をクリックしてパソコンに保存したエクスポートファイルを指定します。
  7. All-in-One WP Migrationインポート「インポート処理により、データベース、メディア、プラグイン、テーマを含むサイトのデータが上書きされます。次の手順に進む前に、必ずデータのバックアップを作成してください。」とアナウンスがでます。新規サイトなのでバックアップを取る必要はないので「開始」をクリックしましょう。
  8. All-in-One WP Migrationインポートインポートが進んでいる間は、絶対にウィンドウを閉じないようにしてください。
  9. インポート完了画面インポート完了画面が開きます。最初に「パーマリンク設定」を確認して保存しましょう。

インポート完了後、一通りチェックをしておきましょう

All-in-One WP Migration確認しましょう

ここまでの作業、お疲れ様でした。

ここで新規ワードプレスにインポートした後の不具合がないかチェックしておきましょう。このチェックリストで問題がないかチェックしてみてください。

  • テンプレートはすべてインストールされているか。
  • プラグインはすべてインストールされているか。
  • ワードプレス初期設定は反映されているか。
  • ウィジェットは反映されているか。
  • 固定ページは反映されているか。(修正はないか。)
未来派
未来派
WordPressのログイン情報(ユーザー名・パスワード)はベースサイトのものに変更されているので注意してください。

サーバーの環境によってはパーミッションによるエラーもあるらしい

All-in-One WP Migrationパーミッションの問題

今回のAll-in-One WP Migrationの検証は、エックスサーバー、ヘテルムを使い行いましたが、サーバーによってはパーミッションに関する不具合があるようです。

読み取り・書き込み権限が無いと言われた場合は、こちらのサイトを参考に対応しましょう。

読み取り・書き込み権限が無いと言われた場合

まとめ:考察

All-in-One WP Migrationはいいね

いかがでしたでしょうか?

お伝えした「All-in-One WP Migration」の裏技を活用することで新規ワードプレスサイトの初期設定が簡略化されることは理解していただけたかと思います。

あなたのワードプレスで「All-in-One WP Migration」をまだ採用していないのであれば、是非インストールしてご活用ください。

未来派
未来派
今回の提案は、ワードプレスを今後複数運営する方に役に立つはずです。有効にご活用ください。

■おすすめWordPressプラグイン

ワードプレス吹き出しプラグイン「Word Balloon」の使い方
ワードプレス吹き出しプラグイン「Word Balloon」の使い方を徹底解説
ここ最近では記事に吹き出しを使っているサイトを多く見かけます。 吹き出しを記事に入れることで、楽しく飽きずに読み進めさせれたり、硬いイメージを和らげてくれる、ストーリー性を演
2019-05-30 17:34
WP-Table Reloadedの使い方
WordPressの表作成(table)が超簡単!WP-Table Reloadedの使い方を図解入りで徹底解説
アフィリエイトをする上で、複数の商品を紹介する際に比較表を使う場面が多くあります。 私が過去に作ったアフィリエイトの比較表を見てください。 実はこれ、エクセルで
2019-06-12 19:34
人気記事一覧にサムネイルを表示するWordpress Popular Posts
サイドバーウィジットで設置した人気記事一覧に サムネイル画像を表示させるプラグイン 「Wordpress Popular Posts」の設置方法を説明します。 サムネイル画像
2013-07-31 02:10

未来派野郎hiro公式メルマガ「プロパガンダ」
メールマガジン『PROPAGANDA:プロパガンダ』は完全無料で登録できます。

もしあなたが、ネットビジネスで「経済的自由」「時間的自由」「場所的自由」を手に入れたいのであれば、このメルマガに登録してください。

今なら登録者の方に豪華特典を差し上げています。また、メール内でも随時特典を配布させていただきますので、楽しみにしていただければと思います。


コメントを残す

おすすめノウハウ+ツール

FAAP
FAAP(フルオートメーションアドセンス)は、これからアドセンスに取り組みたい、アドセンスでなかなか収益が伸びないという方におススメです。
Danganページビルダー
「Danganページビルダー」はLP(ランディングページ)作成機能を追加するWordPressプラグインで、インストールするだけで使うことができます。
無料ブログ管理ツール「楽の手」
楽の手はわずらわしい複数のブログ管理を一括でこなしてくれるかゆいところに手が届くツールです。ブログ管理で悩んでいる方は、おススメのツールです。