【今ならまだ間に合う!】12月2日(木)で募集終了!

【アフィリエイター必見】便利なおすすめChrome拡張機能8選徹底解説!

便利なおすすめChrome拡張機能8選徹底解説!

Webブラウザシェア世界ランキングでは、Chrome 91.0が46.1%と断トツで1位です。Chrome for Androidを入れると50%超え、実に全世界の半数以上がChromeを使っていることになります。

Chromeが人気があるのは、ブラウザの見易さ、使いやすさだけではありません。さらにブラウザを効率よく利用できる拡張機能もかなり充実しています。

この記事では、数あるChrome拡張機能の中から、アフィリエイターにとって役立つ便利な拡張機能を8つご紹介します。

この8つのChrome拡張機能は是非使ってみてください!

おすすめ拡張機能❶:ColorPick Eyedropper

例えば、アフィリエイトする時スポンサーのサイトを見てレビューページを作成すると思いますが、元のページがグリーン基調だったとき、赤基調のレビューページだとリンクから移ったとき違和感を感じます。

ですので、できればスポンサーサイトのベースカラーに合わせたレビューページを作りたいですよね。そんなときに役に立つのが「ColorPick Eyedropper」!Webページ上で使われている色のカラーコードを簡単に取得することができます。

ColorPick Eyedropperの使い方

使い方は簡単です。まずターゲットのページを開き、メニューバー「ColorPick Eyedropper」のアイコンをクリック後、カラーコードを取得したい箇所にマウスを移動すると…はい!カラーコードが表示されます。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

Webデザインの仕事をしているなら必須の拡張機能ですね!

おすすめ拡張機能❷:Page Ruler Redux

使っているWordPressのテーマによってメインカラム、サイドバーの幅が変わります。適切なアイキャッチの幅はどのくらいだろう?また、FacebookやTwitterのバナーサイズを知りたい時にも「Page Ruler Redux」は重宝します。

「Page Ruler Redux」は、Web ページに表示されている画像や任意の位置のサイズをピクセル単位で測ることができます。

Page Ruler Reduxの使い方

メニューバー「Page Ruler Redux」のアイコンをクリックします。上にメニューバーが表示されるので、最初に一番左のオレンジ部分をクリックします。次に計測したい位置にマウスを移動すると、幅、ワイドがピクセル単位で表示されます。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

サイトレイアウトを把握する時、重宝します!

おすすめ拡張機能❸:SearchPrevie

自分のサイトが検索エンジンで何位か調べるときに、プレビューも表示されたほうがわかりやすいですよね。またAmazonのサイトか、楽天市場のサイトか、ライバルのアフィリエイトサイトなのかもプレビュー画像があったほうが判断しやすいです。

通常Google と Yahoo! の検索結果にはウェブサイトのプレビューは表示されませんが、「SearchPrevie」を導入するだけで表示されるようになります。

SearchPrevieの使い方

設定は何もいりません。「SearchPrevie」を導入することで、プレビューが表示されます。プレビュー画面が古い場合、プレビュー画面上で右クリックし「このSearchPrevie画像の更新を要求」で2~3日で新しいプレビュー画像が反映されます。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

導入していない方は今すぐ入れるべき拡張機能です!

おすすめ拡張機能❹:WordPress Theme Detector and Plugins Detector

ライバルのWordPressサイトを見て、「どんなテーマを使っているんだろう?」「プラグインは何を使っているんだろう?」と思ったことはありませんか?WordPressのテーマ、プラグインをワンクリックで調べてくれます。

WordPress Theme Detector and Plugins Detectorの使い方

調べたいWordPressサイトを開き、WordPress Theme Detector and Plugins Detectorのアイコンをクリックすると、WordPressテーマ、使用しているプラグインが表示されます。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

ライバルサイト調査の切り込み隊長ですね!

おすすめ拡張機能❺:GoFullPage – Full Page Screen Capture

Webデザインやライティングで参考になるサイトがあった場合、キャプチャーを撮っておくと便利です。またその参考になるサイトが販売停止になって見れなくなってしまう場合は、キャプチャーを残しておくべきです。「GoFullPage」は、開いているWebページのスクリーンショットをすべてキャプチャしてくれます。

GoFullPageの使い方

キャプチャーを撮るサイトを開き、「GoFullPage」アイコンをクリックします。キャプチャー画像はPDF形式、PNG形式でダウンロードすることができます。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

すでに100サイト以上キャプチャー撮ってます!

おすすめ拡張機能❻:Create Link

別サイトの記事の一部を引用として使わせてもらうことがあると思います。その際、記事タイトル、URLの記載は結構手間がかかります。「Create Link」を使えば、記事タイトル、URLを含んだタグをワンクリックで作ってくれます。

Create Linkの使い方

リンクを作成したいサイトを開き、「Create Link」アイコンをクリック後、HTMLをクリックします。これでリンクタグはコピー状態になりますので、設置したい箇所を指定しペーストしましょう。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

引用元リンク設置には役に立ちますね。

おすすめ拡張機能❼:Convertio

例えばWEBP形式の画像をPNG形式に変換したいとき、「Convertio」は役に立ちます。ファイルをオンラインで別のフォーマットへと変換. 2500以上の異なる変換がサポートされています。

Convertioの使い方

「Convertio」のアイコンをクリックするとメニューが開きます。変換するファイルのカテゴリーをクリックし、変換しましょう。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

ほとんどのファイル変換は可能です!

おすすめ拡張機能❽:Clear Cache

アクセスしたWebサイトの画像データーなどのキャッシュを削除してくれます。

Clear Cacheの使い方

オプションで削除するキャッシュを選択することも可能です。

 Chrome ウェブストア  詳しくはこちら

サイト単体のキャッシュ削除の手間が省けます!

便利なおすすめChrome拡張機能まとめ

ここまでおすすめの便利なChrome拡張機能8つを説明してきました。

中でも「ColorPick Eyedropper」と「Page Ruler Redux」はホームページ作成やLP作成の仕事を請け負っている未来派にとって欠かせない拡張機能です。

ぜひあなたのビジネスでお役立てください。また使えそうなChrome拡張機能がみつかりましたら、このブログで紹介しようと思います。

あなたのネットビジネスでお役に立つ拡張機能がひとつでもあれば幸いです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

お礼として、ツール・イラスト・プラグインを無料でプレゼントしています。お好きなものをダウンロードしてください。(※3つすべてもOK!)

3Dカバーソフト


カッコいい3Dカバーが短時間で簡単に作れます。

illustonⅡ


総数3,003個のスタイリッシュイラストパック。

 YouTube Adds mini


設置したYouTubeの動画上に外部リンクを設置可能!

LP作成ツール WordPressプラグイン「Mikomi」使用

コメントを残す

【OWC】未来派野郎hiro運営コミュニティー

未来派提供WordPressテーマ・プラグイン

ALPHA WordPress Theme
WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
YouTube Adds pro
YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。