インフォトップとインフォカート:どっちが稼げる?

インフォトップとインフォカート:どっちが稼げる?

さて、今、このブログを読んでいる方は100%

情報商材アフィリエイトに興味があるはずです。

情報商材アフィリエイトの魅力

 

情報商材アフィリの一番の魅力は
報酬率にあります。

  

1万円の情報商材でアフィリ報酬50%と
いうものはざらにあります。

 

つまり、1個売って5.000円の報酬。
10個売ったら50.000円の報酬です。

 

そして、情報商材を扱っているASPは
かなりあります。

 

どのASPを使えば一番儲ける
ことができるか・・。

 

未来派野朗hiroの場合は主に2つの
ASPを使っています。

 

インフォトップとインフォカート。

 

さて、どっちが稼ぎやすいでしょう?

 

その前にそれぞれの売れ筋商材を
チェックしてみましょう。

 

▼インフォトップの30日間売れ筋商材
http://miraihayarou.com/infotop/005.html

▼インフォカートの30日間売れ筋商材
http://miraihayarou.com/infocart/005.html

 

インフォトップはカテゴリーの幅が広い
ですよね。

 

インフォカートはあいかわらずFX関連
商材がランキングを占めています。

 

商材の種類からいってもインフォトップの
ほうが売りやすいと思います。

 

もうひとつインフォトップのほうが
稼ぎやすい理由があります。

 

あなたはインフォトップのクッキーの
仕組みをご存知でしたか?

インフォトップでは、あなたのアフィリリンクを
クリックしてから他の人のアフィリリンクを
クリックしない限り、30日以内にインフォトップで
その人が何かを買えば、あなたの報酬になります。

 

でも、30日以内に他の人のアフィリリンクを
クリックしてしまえば、他の人の報酬になります。
これがクッキーの上書きです。

 

インフォトップは全ての商材に対して
クッキーが上書きされます。

 

インフォカートは、その個別の商材に
だけクッキーが有効になります。

 

ここポイントです。

 

未来派野朗hiroのアフィリ報酬の割合は


●インフォトップ 50%

●インフォカート 30%

●インフォスタイル 10%

●その他      10%

です。

 

インフォトップにはブランド力も
ありますので、有利だと思います。^^

 

先ほどご覧になったホームページ。
見やすくなかったですか?

 

もうひとつインフォスタイルバージョン
もあります。

▼インフォスタイル30日間売れ筋ランキング
http://miraihayarou.com/infostyle/005.html

 

すべて未来派野朗hiroのアフィリIDで
自動更新されています。

 

正直、インフォスタイルで得る
アフィリ報酬はこのサイトからです。

 

この3つのサイトのオーナーに
なりたい方はコチラのPACK4
に入っています。

 

▼PACK4を確認する
http://miraihayarou.net/tetra1/

 

自分で各ASPの売れ筋商材の動向を
把握するのにも役に立ちますよ^^

 

それではまた。
 

【2019 SEO Survival Strategy】7月17日販売終了のお知らせ

最近のアップデートで何が変わり、今後どう対応していけばよいかを、検索エンジンの内側からの視点で実例を挙げながらわかりやすく解説されています。興味がある方は、7月17日の販売終了前に手にして下さい。


未来派野郎hiro公式メルマガ「プロパガンダ」
メールマガジン『PROPAGANDA:プロパガンダ』は完全無料で登録できます。

もしあなたが、ネットビジネスで「経済的自由」「時間的自由」「場所的自由」を手に入れたいのであれば、このメルマガに登録してください。

今なら登録者の方に豪華特典を差し上げています。また、メール内でも随時特典を配布させていただきますので、楽しみにしていただければと思います。


おすすめノウハウ+ツール

FAAP
FAAP(フルオートメーションアドセンス)は、これからアドセンスに取り組みたい、アドセンスでなかなか収益が伸びないという方におススメです。
Danganページビルダー
「Danganページビルダー」はLP(ランディングページ)作成機能を追加するWordPressプラグインで、インストールするだけで使うことができます。
無料ブログ管理ツール「楽の手」
楽の手はわずらわしい複数のブログ管理を一括でこなしてくれるかゆいところに手が届くツールです。ブログ管理で悩んでいる方は、おススメのツールです。

コメントを残す