「XML Sitemap & Google News」の設定方法徹底解説:XML Sitemapsの代替えプラグイン

「XML Sitemap & Google News」の設定方法徹底解説

これまでXMLサイトマップを作成するWordPressプラグインは、「XML Sitemaps(旧Google XML Sitemaps)」が主流でしたが、2022年4月6日に公開終了しました。

XMLサイトマップを作成するプラグインはいろいろありますが、簡単な設定方法、必要最低限の機能を装備した「XML Sitemap & Google News」を代替えのWordPressプラグインとしておすすめします。

この記事では「XML Sitemap & Google News」のインストール、設定方法、「Google Search Console」のXMLサイトマップ登録方法を図解入りで解説しています。

しっかり設定してXMLサイトマップをサチコに登録しましょう!

「XML Sitemap & Google News」とは?

「XML Sitemap & Google News」の設定方法徹底解説

サイトマップには、閲覧者が目的のページを探しやすく一覧で表示するHTMLサイトマップと、Googleのクローラーが読み取ることを目的としたXMLサイトマップがあります。

「XML Sitemap & Google News」は、各種設定できる機能を装備したXLMサイトマップを簡単に作成できるWordPressプラグインです。

「XML Sitemaps」はなぜ公開終了したのか?

WordPressプラグイン「XML Sitemaps(旧Google XML Sitemaps)」は、2022年4月6日に公開終了しました。

WordPress5.5のアップデートでXMLサイトマップ自動生成機能が実装されるようになりました。推測ですがこのことによりXML Sitemaps提供者がXML作成プラグインは必要なくなったと判断したのかと思われます。

ですがWordPress自動生成機能で生成されたXMLサイトマップは、優先度・更新頻度・更新日の設定が出来ないなどかなり簡易的に作られています。

したがってSEOを考慮して細かい設定を簡単いできるプラグイン「XML Sitemap & Google News」を導入することをおすすめします。

「XML Sitemap & Google News」3つのメリット

  • 各種設定がシンプルで簡単
  • URLに付与する画像ファイルも登録可能
  • Googleニュースサイトマップ作成可能

「XML Sitemap & Google News」インストール手順

  1. 「プラグイン」>「新規追加」をクリック。
  2. 「XML Sitemap & Google News」を検索します。
  3. 「XML Sitemap & Google News」が表示されます。「今すぐインストール」をクリック。
  4. 「有効化」をクリックしましょう。これでインストール完了です。
さぁ、しっかり設定をしましょう!

「XML Sitemap & Google News」設定方法

「XML Sitemap & Google News」をインストールすると、設定の「投稿設定」と「表示設定」に下記の項目が追加されます。

「投稿設定」追加項目

投稿設定に[Pingサービス]が追加されます。記事投稿時に「Google」「Bing」「Yahoo」に自動的にPing通知が行われます。どちらもチェックが入ったままでOKです。

「表示設定」追加項目

表示設定に「XMLサイトマップを有効化」が追加されます。「XMLサイトマップインデックス」にチェックを入れましょう。次に「設定」をクリックします。

「投稿タイプ設定」設定

■投稿
  • 投稿を含める:チェック。(※デフォルトのまま)
  • 分割:「年」を「月」に変更。(※更新頻度による。)
  • 優先度:「0.7」(※デフォルトのまま)
  • 優先度を自動計算する。(※遅くなるのでチェックなし。)
  • 新規コメント毎に最終変更日を更新する:チェック。
  • imageタグを不可:「Featured Image」を「添付画像」に変更。
■固定ページ
  • 固定ページを含める:チェック。(※デフォルトのまま)
  • 優先度:「0.5」(※デフォルトのまま)
  • 優先度を自動計算する。(※遅くなるのでチェックなし。)
  • 新規コメント毎に最終変更日を更新する:チェック。
  • imageタグを不可:「添付画像」(※デフォルトのまま)
赤枠が修正箇所です。緑枠はデフォルトのままです。
「タクソノミー設定」設定

■一般
  • タクソノミーを含める:チェック。
  • 優先度:「0.3」(※デフォルトのまま)
  • 優先度を自動計算する。(※遅くなるのでチェックなし。)
  • Maximum terms per sitemap:「3000」(※デフォルトのまま)
■タクソノミー
  • カテゴリー:チェック。
  • タグ:チェック。
    (※カテゴリー・タグを入れたくない方は外しましょう。)
「Authors設定」設定

Include authors:チェックなし。
(※Authorページを使用している場合はON)

「高度な設定」設定

■XML sitemapのURL
  • sitemap.xml(※デフォルトのまま)
各ページごとに「変更を保存」クリックで保存をお忘れなく!

「Google Search Console」XMLサイトマップ登録方法

  1. 設定が完了したら、出来上がったXMLサイトマップを確認しましょう。「設定」>「表示設定}の「XMLサイトマップを有効化」にチェックが入っていることを確認し、「表示」をクリックします。
  2. XMLマップが表示されます。表示されない場合は設定を再度確認しましょう。
  3. Googleサーチコンソールにアクセスし、左メニューの「サイトマップ」の「新しいサイトマップを追加」に「sitemap.xm」を記入し「送信」をクリックします。
ステータスに「成功しました」が表示されればOKです!

「XML Sitemap & Google News」まとめ・考察

2021年後半からGoogleのインデックスが遅くなったという話題がTwitterでも多く聞かれるようになりましたが、もしかしたらWordPressのアップデートでXMLサイトマップ自動生成機能が実装されるようになったことで、クローラーの仕組みも変更があったのかもしれませんね。

説明してきた通り、WordPress自動生成機能で生成されたXMLは簡易的なので、WordPressプラグイン「XML Sitemap & Google News」を使って、SEO的にも有利なXMLサイトマップを作成しましょう。

なお「XML Sitemap & Google News」で設定が完了すると、WordPress標準サイトマップは自動で無効化になりますのでご安心ください。

今後は「XML Sitemap & Google News」が主流になるでしょう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

WordPressプラグイン『Yes/No Chart』
『Yes/No Chart』のインストール・使い方徹底解説:WordPress診断プラグイン
求人サイトや健康系サイトなどで、いくつかの設問に答えていくと「診断の結果あなたは○○です」のように導いてくれるコーナーをよく見かけますよね。 この記事では「○○診断」を簡単に
2022-04-20 12:59
Danganページビルダーアイキャッチ
【知っておきたい】Danganページビルダーの弱点があった!その克服法を教えます
当ブログでも愛用しているWordPressプラグイン「Danganページビルダー」ですが、多くの方が利用されていると思います。 すばらしいデザイン性と機能を備えたプラグインで
2021-06-17 21:03
All-in-One WP Migrationの裏技活用術
【All-in-One WP Migration】新規ワードプレス初期設定が超簡単になる活用術
新規でワードプレスを立ち上げるとき、やらなければならない初期設定の作業があります。 デザインテンプレートのインストールをする。 プラグインをインストール+設定す
2019-06-13 00:13

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

One Response to “「XML Sitemap & Google News」の設定方法徹底解説:XML Sitemapsの代替えプラグイン”

ココ へ返信する

未来派野郎hiro提供サービス一覧

未来派運営コミュニティー

未来派提供サービス
MEA
未来派提供コンテンツ

当ブログ売れ筋ランキングBEST3

新世代型サイト作成システム「SIRIUS2」
新世代型サイト作成システム「SIRIUS2」がリリースされました。一番の売りはサイト表示速度の高速化です。生まれ変わった SIRIUS で新しいWEB体験を!
Danganページビルダー
「Danganページビルダー」はLP作成機能を追加するWordPressプラグインで、使っているテーマをそのままで利用することができます。
アンリミテッドアフィリエイト3.0
アンリミテッドアフィリエイト3.0は、月収100万円稼ぐアフィリエイターを、多数輩出しており、多い人では月収1000万円以上、累計1億円以上稼ぐ人までいます。

最新の記事