YouTube Adds proに多く寄せられたQ&Aをまとめました

    YouTubeとういう媒体が、来たる2015年も引き続きリードすかといえば、これは間違いなく先頭を突っ走ることでしょう。逆にサイトでYouTubeを取り入れていないと取り残される危険性は「大」ということになります。

    aa

    YouTube Adds pro寄せられたQ&Aのまとめ

    その注目されているYouTubeをいかに華やかに演出し、あなたの指定したリンクに誘導できるかを追及したYoutube Adds proに寄せられたQ&Aをまとめてみました。

    YouTube Adds proの読み方を教えてください。
    YouTube Adds proは「ユーチューブ アドス プロ」と呼びます。「Adds」は広告という意味です。YOuTubeをデザイン的にも差別化して、あなたの設置した外部リンクに誘導するWoredPressプラグインです。
    YouTube Adds proの「広告リンク表示機能」を使用するにあたって、YouTubeの規約違反などは発生しないのですか?
    2014年12月19日現在、YouTubeのポリシー、セキュリティ情報においてYouTube Adds pro の「広告リンク表示機能」を禁ずる記述は掲載されておりません。

    また「広告リンク表示機能」は、あくまでブログ上で再生される動画のみで表示される仕様となっていますので、元動画を改変しているわけではないので、この点については安心してお使いいただけます。

    ただし、YouTube Adds proの使用するしないに限らず、他人のプライバシーを侵害するような動画や差別発言、嫌がらせ、いじめ等々が含まれる動画コンテンツを投稿またはブログ等に掲載する行為、また著作権侵害などは、当然ながら警告の対象となり、場合によっては法的に訴えられる可能性がありますので、当たり前のことですがやってはいけません。また、アフィリエイトリンクなどのリンクを付けたい場合は、各種ASPの規約に準じますので、そのあたりもじゅうぶん確認しておきましょう。

    複数のWordPressを運営していますが、サイトごとにYouTube Adds proを購入する必要がありますか?
    いえ、一度YouTube Adds proを購入したら自分のサイトでしたらいくらでも使えます。ただし他の人のWordPressの作成を依頼された場合、YouTube Adds proをインストールすることは禁止です。
    どんな広告でもYouTube Adds proで使えますか?
    各ASPによって広告掲載に関する規約があります。その規約範囲内でお使いいただければと思います。また広告に関する質問についてはサポート外とさせていただきますことをご了承願います。
    YouTube Adds proをアフィリエイトしたいのですが可能ですか?
    「はい。できます。」

    ただしYouTube Adds pro は、実際に商品の中身を確認して頂いた方にだけ紹介していただくため、購入者だけがアフィリエイトできるようになってます。

    1件の成約ごとに販売価格の 50%をアフィリエイト報酬としてお支払いいたします。通常はインフォトップの報酬設定が1円になっていますが、からアフィリエイター申請していた だいた方は報酬額の設定を変更いたします。

    現在は9.800円で販売していますから、アフィリエイト報酬50%は
    1本販売で4.900円の報酬となります。

    私はYouTube Adds proを使っていただいて、評価していただけるアフィリエイター様とは、良いものを紹介できるという喜びもかみしめて欲しいということで、販売者~アフィリエイター様対等の50%(WIN&WIN)の設定にしています。

    YouTube以外の動画配信サービス「ニコニコ動画」「FC2動画」には対応していますか?
    残念ながらYouTube Adds proはYouTubeのみ対応しております。ただし、特典にしています「YouTubeタグクリエイター」は無料ブログ、HTMLサイトでも大きく活躍してくれるツールなので有効にご活用いただければと思います。
    「YouTube Adds pro」のリンクは被リンク効果を期待できるものでしょうか?通常、YouTubeからのリンク(説明文欄など)はno followタグが設定されているため被リンク効果は望めませんが、リンクコード設置では被リンク効果は望めるのますか?
    PHPで生成して、JSで設定値を受け取り、そこからリンクも生成しています。 Googleからは空の要素と見なされるので被リンク効果は期待できません。

    被リンク効果が望めるタグ生成も可能なのですが、googleからのペナルティリスクもありますし、単なる被リンクツールとして使われてしまう危険性もあるので、現状のスタイルとしております。

    YouTube Addsproを導入すると、過去にアップしたYouTube動画も
    フレームデザイン等対応されますか?
    残念ながら、YouTube Adds pro導入前に設置したYouTube動画はそのままになります。過去のYouTube動画については、お手数ですが過去記事編集画面で新たにタグを取得して更新する作業が必要になります。

    ですから今後YouTube動画を数多くアップする予定の方は、後戻り作業を減らす意味でもYoutube Adds proを早めに導入して記事をアップロードしていただきたいと思います。

    YouTube Addsproは年明け値上げしますか?
    レターでもお伝えしているように、現在は先行販売価格で提供しています。販売数300個を超えた時点で12.800円の標準価格に戻させていただきます。

    YouTube Adds proを使わないと間違いなく乗り遅れます

    aa

    「私は今後もYouTube動画をサイトにアップしませんから必要ありません」

    こんな方にはYouTube Adds proは全く必要がありません。

    ただし
    今現在、または今後YouTube動画をあなたのサイトに盛り込んでいこうと
    お考えでしたらYouTube Adds proは欠かせないプラグインとなるでしょう。

    YouTube Adds pro利用者の設置したYouTube動画は、
    使っていないものと比べるとビジュアル的に優れています。

    すでにそこで
    「興味を持って見てもらえる動画か見られない動画か」
    が決まってしまうということです。

    YouTube Adds pro購入者さんは記事にどんどんYouTube Adds proを
    使った動画を設置して注目とアクセスを大量に集めています。

    LUREAのミドルレンジorロングレンジユーザーにおススメです?

    aa

    あなたがもし「3MブログサイトアフィリエイトLUREA」のミドルレンジoriロングレンジサイトを実践中であれば、是非youtube Adds proを取り入れることをおススメします。

    LUREA提供のリファインSNOW2でも使えることは実証済みですし、サイトイメージを高めるデザインパーツとしてもYouTube動画を使えます。

    あなたは2015年、YouTube動画を使いますか?

    あなたは2015年、YouTube動画を使いますか?

    使わないと言い切れるのであれば、ご紹介しているYoutube Adds proは
    全く必要のないプラグインです。であれば取り入れる必要はないでしょう。

    ただし、
    あなたが購入しないとしても「YouTube Adds pro」を取り入れた方は、
    差別化したYouTubed動画で注目を集め、収益を積み上げるでしょう。

    Youtubeは2015年も重要な媒体のひとつ
    すでにあなたは2015年も「YouTube動画がネットビジネスで重要な媒体である」ことは理解しているでしょう。そして多くのアフィリエイターはYouTube動画をネットビジネスに取り入れることでしょう。そこで差別化できるかどうかが大きな鍵になります。

    q-11

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

    当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

    「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

    ●未来派野郎hiro販売商品

    ALPHA WordPress Theme
    WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
    税金対策ストラテジー「NTS」
    アフィリエイトに特化した税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル。上位版がおススメです!
    YouTube Adds pro
    YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。

    コメントを残す