ゴールを決めないといけない理由

    例えば、こんな話。あるサラリーマンAさんは脱サラしてラーメン屋さんを

    始めました。店は毎日行列ができるほどの大繁盛。。。

     

     

    最初はサラリーマンという使われる立場から脱出して

    自立するために始めたラーメン屋さん。

     

     

    しっかりした味が口コミで広がり

    今や、月収300万円にまでになったのです。

     

     

     

    けどAさんは、いまいち満足していないのです。

    世間から見たら、繁盛するラーメン店を経営して

    月収300万円稼ぐまでになったのですから

    すごいことですよね。

     

     

    しかし、Aさんの本当にやりたかったことは

    世界中の有名な山に登ることで、その夢は

    1個もかなっていなかったのです。

     

     

    早朝からスープの仕込みを始め、夜中2時までの

    経営で手に入れたものは、確かに大きな収入

    でした。

     

     

    結局、毎日の作業に追われて、本当の自分の夢(目的)が

    逆に遠のいてしまったという例です。

     

     

    Aさんのゴールって、繁盛するラーメン屋さんを

    経営することではなかったんですよね。

     

     

    世界中の有名な山にいつでも登ることができる

    生活を手に入れることがゴールで、ラーメン屋を

    経営することは、その手段だということです。

     

     

    ゴールがしっかり見えていれば、店舗数を増やし

    各店を弟子まかせて運営すれば、山登りに行く

    時間を生み出すことができます。

     

     

    キャッシュフロークワドラントで分類すると

    Aさんは「Sクワドラント:自分自身が雇い主である自営業」

    に属していることがわかります。

     

     

    ≪それぞれの頭文字の意味≫

    E…従業員(employee)

    S…自営業者(self-employed)

    B…ビジネスオーナー(businessowner)

    I …投資家(investor)

     

     

     

    どこに属するかは、お金がどこから入ってくるかによって決まります。

    たいていの人は給料がおもな収入源だから従業員(E)です。。

     

     


    ネットビジネスの世界でも同じことが言えます。

    多くのアフィリエイターはまず、稼ぐことを目標にしますよね。

     

     

    それ自体は全然悪いことではありません。

    月10万円稼ぐ、50万円稼ぐという具体的な目標が

    あるから、するべき事が明確になり行動できるわけです。

     

     

    けど、ネットビジネスで月50万円を稼ぐことが

    ゴールではないですよね?

     

     

    ゴールってその先にあるものです。

    目先の収入に気をとられてゴールを見失っているのです。

     

     

    南の島でゆっくりした生活を手に入れるのが

    私のゴールですというBさんにとっては、あくまでも

    ネットビジネスは手段であり、月50万円という目標は

    通過点でしかないということです。

     

     

    キャッシュフロークワドラントで情報ビジネスを表してみました。

     

     

    金持ち父さん貧乏父さんの著者:ロバート・キヨサキは

    左のクワドラント(E・S)から右のクワドラント(B・I)

    にスライドすることがゴールに近づく手段であり、豊かさを

    手に入れる唯一の方法だと言っています。

     

     

    Bクワドラントについて、ここではインフォプレナーを

    挙げていますが、他にもアフィリエイト作業の外注化による

    オーナー化等も含まれますね。

     

     

    あなたのゴールは明確になっていますか?

     

     

    あなたがもし、ゴールが明確になっていないのであれば

    この本を読むことをおススメします。

     

     

    7つの習慣:ステーブン・R・コヴィー著

     

     

     

    ただし、この本・・・

    文字がぎっしりで、分厚いんですよね。

    読み始めると3分で眠くなるはずです。汗

     

     

    読みきる自信がない人(笑)は、こちらの本を最初に

    読むことをおススメします。

     

     

    マンガ:7つの習慣

     

    B5版サイズでマンガ入りで解説しているのでわかりやすく

    飽きないで一晩あれば読めちゃいますよ。

     

     

     

    ●まとめ

    ・ネットビジネスで月10万円稼ぐことはゴールではなく通過点。

    ・あなたの人生のゴールを先に決めることが重要である。

     

     

      3 Responses to “ゴールを決めないといけない理由”

      1. 未来派さん

        初めまして、ジョニーと申します。

        人生のゴールを先に決める事って当たり前の様で
        物凄く大切ですよね。
         
        そうしないともっともっと思考になってしまい
        日々どの位やればいいか分からなくなり
        『やり過ぎ』たり『やらなさ過ぎ』たりしますよね。
         
        とても共感できる記事です。
         
        応援です☆ミ

      2. hiroさん こんばんは。
        サポートひげです。
        ブログ訪問&コメントありがとうございます。
        私も最近です、ゴールを決めないといけないのが
        分かったのは。
        神社やお寺におまいりしても
        具体的に自分がどうなりたいのかを
        お願いしていませんでした。
        おぼろげな未来予想だったのです。
        着地点をビジョン化するのが実現する
        方法だと知りました。
        応援感謝です。

      コメントを残す

      ■アフィリエイトでガッツリ稼ぐためのお役立ち情報まとめ

      Facebook Like Box 「いいね」応援感謝です