アフィリエイトサイトに使える画像・イラストでサクッと差をつける

ブログ、サイトで記事を書くときに差し込む
画像、イラストの質が高ければ、サイトが
引き締まり、読者に好印象を与えれます。

 

逆に使用する画像、イラストの質が低いと、いくら優良な
コンテンツ記事を書いたとしても、サイトを閉じられて
しまう可能性もあります。

 

また、今はロイヤリティーフリー無料画像サービスも
たくさんありますが、商品コンテンツに合う画像を
探す作業は大変手間がかかってしまいます。

 

そして無料画像は、さすがに多くのアフィリエイターが
利用していますから、使う画像がかぶってしまうケースが
よくあります。

 

そんな理由から、最近サイト作成で使う画像は
無料のものではなく、購入するようにしています。

 

購入する画像を使うとこんなメリットがあります。

ライバルとかぶる可能性が少ないので差別化を図れる。
カテゴリー別に整理されているので時間短縮になる。
無用画像よりクウォリティーが高い。

私が最近使っている有料画像サービスをいくつか紹介します。

 

Can Stock Photoのロイヤリティーフリー素材

Can Stock Photoのロイヤリティーフリー素材を今すぐチェック

q-01

 

このブログのTOPにあるスライダーバナーの画像もすべて「Can Stock Photo」
で購入しています。画像、イラストのクウォリティーはかなり高いので
イチ押しの画像提供サービスです。

 

画像は単品では買えませんので、先にクレジットを購入する必要があります。
無料登録後、「開始」⇒「クレジット購入」で購入します。

q-02

 

私のおススメは100クレジット購入です。800wの画像で2クレジットですから
50枚購入することができます。(1枚約170円)

q-03

 

キーワードで検索すると画像一覧が表示されます。画像をクリックすると
右側に画像サイズとクレジット数が表示されます。

q-04

 

サイズを選択して、「ライセンス契約を承諾する」にチェックを入れ、
ダウンロードボタンをクリックで購入完了です。

q-05

 

ロイヤリティフリーストックフォト、写真素材・フリー素材の購入はFOTOLIA/フォトリア

フリー素材の購入はFOTOLIA/フォトリアを今すぐチェック

q-06

 

人物の優良画像は外人が被写体になっているものが多いのですが、「FOTOLIA/フォトリア」は
日本人のものが多いので、ダイエットサイト、女性のキャリアウーマン、家族の画像などは
ここで購入するようにしています。

q-07

 

サイズは424wからそろっていますので、アフィリエイトでいろいろな場面で使えます。

q-08

 

424w画像は1枚1クレジット(約145円)で購入可能です。

q-09

 

スーパー素材

スーパー素材を今すぐチェック

q-10

 

デザインセンスが光る「アベマユ」こと阿部真由美さんのデザイン素材集です。
スーパー素材の最大の売りは、32ジャンルそれぞれの素材が充実していることです。
これだけジャンル分けされていれば、欲しい素材を簡単に選ぶことができます。
特にジャンルごとのイラストは、いろいろな場面で活躍しますよ。

q-11

 

この指さしイラストは「口コミ」などの記事を書くときに
差し込んで使うと効果的です。

q-12

 

無料画像はどんどん使って良いと思いますが、勝負どころのサイトでは、ちょっとだけ投資をして、クウォリティーの高い画像、イラストを使うことをおススメします。

 

この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願い致します。
あなたの温かいクリックを、次回記事作成の励みとさせていただきます。
ご協力誠にありがとうございます。<(_ _)>


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


未来派野郎hiro公式メルマガ「プロパガンダ」
メールマガジン『PROPAGANDA:プロパガンダ』は完全無料で登録できます。

もしあなたが、ネットビジネスで「経済的自由」「時間的自由」「場所的自由」を手に入れたいのであれば、このメルマガに登録してください。ネットビジネスに関する最新情報をタイムリーに発信しています。

今なら登録者の方に豪華特典を差し上げています。また、メール内でも随時特典を配布させていただきますので、楽しみにしていただければと思います。

おすすめノウハウ+ツール

FAAP
FAAP(フルオートメーションアドセンス)は、これからアドセンスに取り組みたい、アドセンスでなかなか収益が伸びないという方におススメです。
Danganページビルダー
「Danganページビルダー」はLP(ランディングページ)作成機能を追加するWordPressプラグインで、インストールするだけで使うことができます。
バカ売れランディングページの奥義
「バカ売れランディングページの奥義」は、ランディングページに必要なものは何か、LP鉄板の構成などをわかりやすく解説しています。

コメントを残す