アフィリエイター必見!2015年新たに加えておきたい6つのWordPressプラグイン

    ここ最近、新しいWordPressプラグイン、またはバージョンアップして機能が飛躍的に向上したプラグインがたくさんでてきていますね。その中でもアフィリエイトに役立つプラグインをピックアップしました。

    ww11

    複数のスライドバナーを簡単に設置できるプラグイン「Easing Slider」

    home1-1440x550

    スライドバナーを設置できるプラグインとして「Easing Slider “Lite”」を使っていた方は多いと思います。今まで使っていた方はバージョンアップすると名前が変わって「Easing Slider 」になります。これから導入する方は「Easing Slider」でインストールすることになります。

    「Easing Slider “Lite”」と「Easing Slider」の違いは大きくふたつあります。

    ひとつは複数のスライダーを設定できるということです。

    s-27

    これってアフィリエイターにとってかなり便利なんでですよね。例えば、トップページにスライダー①を設置して投稿ページにはスライダー②を設置。さらにサイドバーにもスライダー③を設置することも可能なんです。

    ふたつめはショートコードで設置可能ということです。

    s-21

    複数のスライダーごとに個別のショートコードが作られるので、それを使って自由にスライダーを設置することができます。ウィジェットでも選択制で作った複数のスライダーから選ぶことができるのでとても便利なプラグインです。当ブログのトップページでも使っています。

     「Easing Slider」の詳しい説明はこちら

    カスタムCSS機能を持ったプラグイン「Jetpack by WordPress.com」

    jetpack

    Jetpack by WordPress.comは「WordPress.com」向けに提供されていた機能をインストール型の「WordPress」でも利用できるようにしたプラグインで、30種類以上の機能が使える優れものプラグインです。

    j-09

    たくさんの機能の中でも「カスタムCSS」はテンプレートの入れ替え時でもそのままCSS情報が受け継がれるので、とても便利です。管理画面が日本語化されているので、とても使いやすいプラグインですので是非、導入することをおススメします。

     「Jetpack by WordPress.com」」の詳しい説明はこちら

    セキュリティを向上させるプラグイン「SiteGuard WP Plugin」

    w-0811

    レンタルサーバー:ロリポップは2014年10月24日よりセキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」をWordPress簡単インストールに標準搭載したんですよね。

    w-067

    ブルートフォース攻撃、リスト攻撃等の、不正にログインを試みる攻撃を受けにくくするための機能が充実しています。このようにひらがなによる承認がを設置することもできます。

    2015y02m05d_143938528

     「SiteGuard WP Plugin」」の詳しい説明はこちら

    ポップアップで画像を表示させるプラグイン「Lightbox Plus ColorBox」

    123456

    小さい画像をポップアップで大きく表示させるプラグインはいくつかありますが、設定も簡単で操作もシンプルな「Lightbox Plus ColorBox」をおススメします。

    w-09

    使い方はいたって簡単。設定後、記事投稿画面の添付ファイルの表示設定でリンク先「メディアファイル」を選択すればOKです。

    ●「Lightbox Plus ColorBox」を使用した例(※画像をクリックしてください。)

    image5

     「Lightbox Plus ColorBox」」の詳しい説明はこちら

    パーツをショートコード化してくれるプラグイン「Shortcoder」

    x-01

    WordPressで記事を書いていると、アイコンとか画像などいつも使うパーツがあるはずです。それらをいちいちメディアライブラリーから探し出して記事に挿入する作業は時間がかかりますよね。「Shortcoder」いつも使うパーツをショートカット化して効率的に記事作成ができるプラグインです。

    s-08

    記事投稿編集画面のメニューに[ / ] のアイコンが追加されます。ここで事前に登録したショートコードを呼び出し、記事に挿入することができます。

    s-11

    はい。登録していた林檎の画像が表示されました。

     「Shortcoder」」の詳しい説明はこちら

    YouTube動画のフレームを選べ外部リンクを設置できるプラグイン「YouTube Adds pro」

    yoko-05

    YouTube動画のデザインをスタイリッシュにして差別化したいと思ったことはありませんか?「YouTube Adds pro」はYouTube動画を彩る70種類のデザインフレームから好きなものを選ぶことができます。

    deza01

    また広告を簡単に設置することができることも特徴のひとつです。広告の位置、アクション、表示までの時間も簡単に設定することができます。

    s-134

    ●「YouTube Adds pro」を使用した例

    ●設定
    デザインフレーム(スマートフォン:黒)、ポップアップ(ON)、
    広告位置(左上)、広告表示までの時間(5秒)

    「YouTube Adds pro」は未来派販売のプラグインです。現在は先行販売価格で提供しています。
    興味のある方はお早めにチェックしておいてください^^

     「YouTube Adds pro」」の詳しい説明はこちら

    年に一度はプラグインの見直しをしよう
    ワードプレスの進化に伴って、使えなくなったプラグインもでてきています。不要なプラグインはトラブルの原因にもなりますので、年に一度、プラグインの見直しをして、整理することをおススメします。

     この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

    もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願い致します。
    あなたの温かいクリックを、次回記事作成の励みとさせていただきます。
    ご協力誠にありがとうございます。<(_ _)>


    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

    当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

    「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

    ●未来派野郎hiro販売商品

    ALPHA WordPress Theme
    WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
    税金対策ストラテジー「NTS」
    アフィリエイトに特化した税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル。上位版がおススメです!
    YouTube Adds pro
    YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。

    コメントを残す