年金開始が「68~70歳」になるかもしれません(゚Д゚;)

厚生労働省は、厚生年金の支給開始年齢を将来的に68~70歳に

引き上げることを念頭に、年金部会で三つの案を提示しました。

 

 

 

 

具体的には、

第1案

厚生年金の支給開始年齢を3年に1歳ずつ引き上げる既定スケジュールを

2年に1歳ずつ」に前倒しし、65歳に引き上げる。

 

第2案

厚生年金を現在のスケジュールで65歳まで引き上げた後、基礎年金と併せて

支給開始年齢を3年に1歳ずつ引き上げ、68歳に引き上げる。

 

第3案

2年に1歳ずつ前倒しして65歳まで引き上げた後、さらに同じく2年に

1歳ずつ引き上げ、両年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる。

 

 

この記事を見てどう思いますか?

平均寿命が延びているという現実はありますが

一般サラリーマンは納得できないでしょうね。(炎_炎)

 

 

今の日本では60歳定年制が定着していますよね。

この厚生年金制度が採用されれば、定年後8年間収入を

得る手段を考えなければなりません。

 

 

しかし、現状では若い年代でも就職難という状況であり

60歳を過ぎた方の再就職というのは、至難の技でしょう。

 

 

ひとつの会社に依存する状態では、将来危険ということです。

今のうちから、本業以外の副収入を得る手段を手に入れておく

べきなのです。

 

 

未来派は、低コストで始めることができるネットビジネスをおススメします。

ネットビジネスには定年制はないし(笑)、ノルマもありません。

 

 

極端なお話をすれば、60歳までにネットビジネスで

月50万円を稼げるようになっていれば、心配はないと

いうことですね。

 

 

今からネットビジネスを始める人にはこの

基礎講座を読むことをおススメします。

 

 

 今なら無料!アフィリエイト基礎講座「アフィリエイト初心者入門パッケージ」

(*完全無料でダウンロードできます。^^)

 

 

*参照記事:年金開始「68~70歳」念頭に厚労省3案提示

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

プロが稼ぐサイトを作るサービス:あなたはどっち?

WordPress Auto(ワードプレスオート)
アフィリエイト作成のプロ集団があなたの代わりに稼ぐサイトを作成してくれるサービス。納品はワードプレスで。
SIRIUS AUTO2.0(シリウスオート2.0)
アフィリエイト作成のプロ集団があなたの代わりに稼ぐサイトを作成してくれるサービス。納品はSIRIUSで。

2 Responses to “年金開始が「68~70歳」になるかもしれません(゚Д゚;)”

  1. 未来派野朗hiroさん
    こんにちは、ヒデアキです。
    お世話になっております。
    >平均寿命が延びているという現実はありますが
    >一般サラリーマンは納得できないでしょうね。(炎_炎)
    おっしゃる通りだと思います。
    が、現実問題としては受け止めざるを得ないかなとも。
    超借金大国
    超少子高齢化
    超円高(これは今現在)
    考えるだけでこの先不安になります。
    少なくとも安心して生きていける状態ではなくなりましたね。
    やはり『己で生きていく力』が必要な時代になったのかなと思います。
    その為の『ネットビジネス』
    大いに“あり”だと思います。
    勉強になります。
     
    応援済です。
     

コメントを残す