吉野家270円の牛丼から学ぶ

吉野家に寄ってみました。

別に牛丼が死ぬほど食いたかった

わけではないんです。^^

 

 

吉野家の経営状況を把握して

みたかったから

 

 

さらに、今は吉野家牛丼270円セール

でもあったからでもありますが・・^^

 

 


「牛丼並と卵とみそ汁」

「ありがとうございます。」

 

 

 

270円に販売金額を落としても

質、量とも今まで通り。

 

 

 

「うまい・・」

 

 

 

そして、あたりを見渡しました。

最初に言いましたが、別に牛丼を

食いたくて来たわけでもないんです。

 

 

経営状況を自分なりに分析して

見ようと思っただけ・・。

 

 

 

「客は・・・9人」

「平均400円程度の売り上げ」

 

 

 

ひとり、変な客が目に付きました。

牛皿+おしんこ+ビールで晩酌をして

その後、牛丼(並)+みそ汁を

食っていました。

 

 

 

別に悪いことをしているわけでは

ないが、なんか目に付いたんですよね。

 

 

おっと、話を戻しましょう。

400円×9人=3.600円。

 

バイトの女の子2人で切り盛りして

いたので、時給800円として


800円×1時間×2人=1.600円。

 

 

 

ってことは・・・

その店の1時間当たりの売り上げは

3.600円ー1.600=2.000円。

 

 

 

ま、その他経費もかかっているから

実質、1.500円程度でしょう。

 

 

 

ふむふむ。

それで経営なりたっているのかな?

 

 

 

けどけどけど。。。

 

 

 

今までの話は、吉野家のある新潟市

にある1店舗のお話。

 

 

 

それを、牛丼業界の世界に広げると

「すき屋」「なか卯」「松屋」など

あるわけで・・・

 

 

 

たった一つのお店だけ見ていると

業界全体が見えないものだと、つくづく

感じた夜でした。

 

 


あなたの今のビジネスを、

牛丼屋の1店舗と仮定したとき・

 

 

 

あなたのビジネスは成り立って

いますか?

 

 

 

時間をかけて作業した分、きちんと

収入を得ていますか?

 

 

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

 

業界全体を把握した経験がありますか?

 

 

 

牛丼屋1店舗の枠の中にいたら

井の中の蛙で終わってしまいますよ。

 

 

 

あなたの今行っているビジネスの

奥を覗いてみませんか?

 

 

 

もう少し直球でお話しすると・・

5年先も情報商材アフィリエイトを

メインで活動しますか?

 

 

 

 

その奥にはキッチリと別なステージが

あるのです。

 

 

そのステージを知らないで、がむしゃらに

アフィリエイトの作業をするのと、

 

 

そのステージをきっちり見据えて、

情報ビジネスに取り組むのとでは

 

 


歴然とした違いがあるのは

あなたにもおわかりだと思います。

 

 

5年先のステージをあなたも鮮明に

イメージして行動しませんか?

 

 

 


▼あなたの近未来をイメージしてください。

https://miraihayarou.jp/info/dokusen/

 

 

はっきり言いますが、未来派は

5年後、情報商材アフィリの世界には

いません。

 

 

次のステップにいますから。^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら

●未来派野郎hiro販売商品

ALPHA WordPress Theme
WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
税金対策ストラテジー「NTS」
アフィリエイトに特化した税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル。上位版がおススメです!
YouTube Adds pro
YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。

コメントを残す