【今ならまだ間に合う!】12月2日(木)で募集終了!

ページトップに戻るボタンを設置できる「Dynamic To Top Plugin」

ワードプレスで作ったサイトが縦に長い場合
ページトップに戻りたいときに、スクロールバー
を使いますが、ちょっとめんどうなんですよね。

今ご覧のブログもヘッダー最下部に「このページの先頭に」
というボタンを設けていますが最下部に行く前に、ページトップに
戻りたい場面もありますよね。

2013y12m16d_170708988

そこでワンクリックでページトップに戻るボタンを設置してみました。
使ったワードプレスプラグインは「Dynamic To Top Plugin」。

3-01

他にもトップページに戻るボタンを設置できるプラグインはいくつか
ありますが、デザイン性とスクロールする速さの調整などが
簡単にできる「Dynamic To Top Plugin」をチョイスしました。

それではDynamic To Top Pluginの設置方法を説明しましょう。

Dynamic To Top Pluginの設置方法

「プラグインの新規追加」で「Dynamic To Top Plugin」を検索しましょう。

3-03

「Dynamic To Top Plugin」が一番上に表示されます。
「今すぐインストール」をクリックします。

3-04

「プラグインを今すぐ有効化」をクリックして有効化させます。

3-05

Dynamic To Top Pluginの設定方法

Dynamic To Top Pluginの設定方法を説明しましょう。
とてもシンプルですので簡単に設定できますよ。

「ダッシュボード」⇒ 「外観」に「To Top」というメニューが作られています。
「To Top」をクリックします。
3-06管理画面でデザイン・表示位置・スクロールスピードなど、
ボタンのデザインやエフェクトを細かく調整できます。

3-02

設定が完了したら左下の「Save Changes」をクリックします。
プレビューで見ながら調整ができるので便利ですよね。

ブログを見に来てくれた方が快適に閲覧できる環境を整備
することは運営者としてとても大切な要素です。

「あ!私のブログも縦にかなり長いかな・・・」
そう思われるのであれば「Dynamic To Top Plugin」
の設置をおススメします^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

お礼として、ツール・イラスト・プラグインを無料でプレゼントしています。お好きなものをダウンロードしてください。(※3つすべてもOK!)

3Dカバーソフト


カッコいい3Dカバーが短時間で簡単に作れます。

illustonⅡ


総数3,003個のスタイリッシュイラストパック。

 YouTube Adds mini


設置したYouTubeの動画上に外部リンクを設置可能!

LP作成ツール WordPressプラグイン「Mikomi」使用

2 Responses to “ページトップに戻るボタンを設置できる「Dynamic To Top Plugin」”

コメントを残す

【OWC】未来派野郎hiro運営コミュニティー

未来派提供WordPressテーマ・プラグイン

ALPHA WordPress Theme
WordPressがはじめてという方でも直感的な操作でプロ顔負けのシックなサイトを作ることができます。
YouTube Adds pro
YouTube動画の表現力を最大限に引き出すWordPressプラグイン。未来派製作販売商品です。