ページトップに戻るボタンを設置できる「Dynamic To Top Plugin」

ワードプレスで作ったサイトが縦に長い場合
ページトップに戻りたいときに、スクロールバー
を使いますが、ちょっとめんどうなんですよね。

今ご覧のブログもヘッダー最下部に「このページの先頭に」
というボタンを設けていますが最下部に行く前に、ページトップに
戻りたい場面もありますよね。

2013y12m16d_170708988

そこでワンクリックでページトップに戻るボタンを設置してみました。
使ったワードプレスプラグインは「Dynamic To Top Plugin」。

3-01

他にもトップページに戻るボタンを設置できるプラグインはいくつか
ありますが、デザイン性とスクロールする速さの調整などが
簡単にできる「Dynamic To Top Plugin」をチョイスしました。

それではDynamic To Top Pluginの設置方法を説明しましょう。

Dynamic To Top Pluginの設置方法

「プラグインの新規追加」で「Dynamic To Top Plugin」を検索しましょう。

3-03

「Dynamic To Top Plugin」が一番上に表示されます。
「今すぐインストール」をクリックします。

3-04

「プラグインを今すぐ有効化」をクリックして有効化させます。

3-05

Dynamic To Top Pluginの設定方法

Dynamic To Top Pluginの設定方法を説明しましょう。
とてもシンプルですので簡単に設定できますよ。

「ダッシュボード」⇒ 「外観」に「To Top」というメニューが作られています。
「To Top」をクリックします。
3-06管理画面でデザイン・表示位置・スクロールスピードなど、
ボタンのデザインやエフェクトを細かく調整できます。

3-02

設定が完了したら左下の「Save Changes」をクリックします。
プレビューで見ながら調整ができるので便利ですよね。

ブログを見に来てくれた方が快適に閲覧できる環境を整備
することは運営者としてとても大切な要素です。

「あ!私のブログも縦にかなり長いかな・・・」
そう思われるのであれば「Dynamic To Top Plugin」
の設置をおススメします^^


未来派野郎hiro公式メルマガ「プロパガンダ」
メールマガジン『PROPAGANDA:プロパガンダ』は完全無料で登録できます。

もしあなたが、ネットビジネスで「経済的自由」「時間的自由」「場所的自由」を手に入れたいのであれば、このメルマガに登録してください。

今なら登録者の方に豪華特典を差し上げています。また、メール内でも随時特典を配布させていただきますので、楽しみにしていただければと思います。


おすすめノウハウ+ツール

FAAP
FAAP(フルオートメーションアドセンス)は、これからアドセンスに取り組みたい、アドセンスでなかなか収益が伸びないという方におススメです。
Danganページビルダー
「Danganページビルダー」はLP(ランディングページ)作成機能を追加するWordPressプラグインで、インストールするだけで使うことができます。
無料ブログ管理ツール「楽の手」
楽の手はわずらわしい複数のブログ管理を一括でこなしてくれるかゆいところに手が届くツールです。ブログ管理で悩んでいる方は、おススメのツールです。

2 Responses to “ページトップに戻るボタンを設置できる「Dynamic To Top Plugin」”

コメントを残す