【エックスサーバー高速化対策】ブラウザキャッシュ設定・Xアクセラレータの設定方法

アフィリエイトをしている方で人気があるレンタルサーバーのひとつに「エックスサーバー」があります。

自分も複数のレンタルサーバーを使っていますが、使いやすさと機能の充実度では「エックスサーバー」が群を抜いていますね。

エックスサーバーは2018年9月中にWebサイト高速化を実現する機能「ブラウザキャッシュ設定」「Xアクセラレータ」を追加しましたので、設定方法を図解入りで解説します。

エックスサーバー3つのWebサイト高速化機能

エックスサーバーが提供している高速化の機能は「mod_pagespeed」「ブラウザキャッシュ設定」「Xアクセラレータ」の3つです。

「mod_pagespeed」の導入方法については前に記事にまとめてますので参考にしてください。

えっ?知らない!アフィリエイターだったらサイト表示速度を意識すべき!
商品を紹介している通常のサイトで、表示速度が0.1秒遅くなると売り上げが1%減少すると言われています。さらにさらにGoogleのデータによると、ページの読み込みがたったの0.5秒遅
2015-10-27 01:06

それでは「ブラウザキャッシュ設定」「Xアクセラレータ」の設定方法について説明しましょう。

エックスサーバー「ブラウザキャッシュ設定」の設定方法

「ブラウザキャッシュ設定」とはアクセスがあったときレスポンスヘッダに、ブラウザのキャッシュ利用を指示する設定(Expiresヘッダ)を付加するというシステムです。

同一ファイルへ再度アクセスがあったとき、ブラウザのキャッシュファイルが利用されるようになりので表示速度の向上や転送量の軽減が期待できます。

それでは設定方法を説明しましょう。

エックスサーバー管理画面>高速化>「ブラウザキャッシュ設定」をクリックします。

ドメイン選択画面が開きます。「ブラウザキャッシュ設定」を設定するドメインを選択します。

変更後の設定で「ON(すべての政敵ファイル)※推奨設定」「ON(CSS/JavaScript以外 )」「OFF」の3つから選択できます。「ON(すべての政敵ファイル)※推奨設定」を選択し設定変更をクリックします。

ブラウザキャッシュ設定完了画面が開きます。これで設定は完了です。

エックスサーバー「Xアクセラレータ」の設定方法

「Xアクセラレータ」とは、Webサイトの高速化や大量のアクセスがあったときの耐性強化を行うことができるエックスサーバー独自開発の高速化機能です。

「Xアクセラレータ」を導入することで更なるWebサイトの表示速度の向上と、同時アクセス数の大幅拡張により、最大で10倍以上(※)のサイトパフォーマンスを実現します。

エックスサーバー内の同一構成サーバーにおける、1秒あたりのCPU使用量の比較。
参照:https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=4753

それでは設定方法を説明しましょう。

エックスサーバー管理画面>高速化>「Xアクセラレータ」をクリックします。

ドメイン選択画面が開きます。「Xアクセラレータ」を設定するドメインを選択します。

Xアクセサラータ設定画面が開きます。変更の設定で「ON(静的ファイル)※推奨」「ON(全ファイル)」「OFF」の3つから選択できます。「ON(静的ファイル)※推奨」をsン卓志「設定変更(確認)」をクリックします。

変更の設定で「ON(静的ファイル)」になっていることを確認して「設定変更(確定)」をクリックします。

Xアクセラレータ設定変更完了画面が開きます。これで設定完了です。

エックスサーバー高速化対策のまとめ

エックスサーバーの高速化対策「mod_pagespeed」「ブラウザキャッシュ設定」「Xアクセラレータ」について説明してきました。

いくつかの自分のサイト3つの機能を導入した結果、Google PageSpeed Insightsのスコアはすべて上昇しました。

キャッシュ系などの高速化プラグインはたくさんありますが、デザインの崩れ、アイキャッチ画像の表示エラーなど不具合があるという報告が多数あります。

エックスサーバーを使っている方は、高速化対策の第一歩として「mod_pagespeed」「ブラウザキャッシュ設定」「Xアクセラレータ」の3つを導入することをおススメします。

エックスサーバーで運営しているすべてのサイトに「mod_pagespeed」「ブラウザキャッシュ設定」「Xアクセラレータ」を導入しましょう。

関連記事

アフィリエイトに適したおススメレンタルサーバーを紹介します
レンタルサーバーを選ぶときに迷ってしまう方が 多いと思います。実際に使っているアフィリエイトに 適したレンタルサーバーをいくつか紹介します。
2013-03-21 17:35
Webサイトの高速化対策に一番効果があるのは画像を●●することです!
アフィリエイトをしているサイトの場合、表示速度が0.1秒遅くなると売り上げが1%減少すると言われます。ってことは1秒で10%、5秒で50%ということになります。対策としていろいろあ
2016-06-09 22:35

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で未来派野郎hiroをフォローしよう!

プロが稼ぐサイトを作るサービス:あなたはどっち?

WordPress Auto(ワードプレスオート)
アフィリエイト作成のプロ集団があなたの代わりに稼ぐサイトを作成してくれるサービス。納品はワードプレスで。
SIRIUS AUTO2.0(シリウスオート2.0)
アフィリエイト作成のプロ集団があなたの代わりに稼ぐサイトを作成してくれるサービス。納品はSIRIUSで。

当ブログは「ALPHA WordPress Theme」を使っています

当ブログは未来派野郎hiroと吉田デザイン:吉田元一氏との共同販売のワードプレステンプレート「ALPHA WordPress Theme」を使っています。初心者からプロまで、思い通りのサイトを直感的に構築できます。

「ALPHA WordPress Theme」の詳細はこちら


当メルマガ無料登録で3Dカバーツール他プレゼント中!

コメントを残す